メディア

【スシロー】人気にぎりメニューランキングTOP37! 第1位は「はまち」に決定!【2021年最新版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、7月25日から8月1日までの間、「あなたが一番好きなスシローの『にぎりメニュー』はどれ?」というアンケートを実施していました。

 投票候補は、スシロー公式サイトに2021年7月時点で掲載されていたメニュー全52品。好きなメニューが選択肢にない場合は「その他」に投票していただき、コメントで品名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは、224票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第9位:焼とろサーモン

画像は「スシロー公式サイト」より引用

 第9位は「焼とろサーモン」です。

 焼くことでうま味を引き出した、トロトロのサーモンが乗ったお寿司です。スシローには、ノーマルな焼とろサーモンの他、おろし焼とろサーモンもあります。食べ比べを楽しんでみるのも良いですね。

advertisement

第9位:たい

画像は「スシロー公式サイト」より引用

 同得票数で「たい」も、第9位となりました。

 たいのにぎりは定番の醤油とわさび以外にも、抹茶と塩をかけて食べるとおいしいとのうわさも。「鯛だし塩ラーメン」も、人気のスシロー鯛メニューの一つとなっています。

advertisement

第9位:炙りサーモンバジルチーズ

画像は「スシロー公式サイト」より引用

 同得票数で「炙りサーモンバジルチーズ」も、第9位となりました。

 バジルとチーズを使用した洋風なお寿司です。炙ったサーモンとチーズの相性は抜群。昨年放送されたTBS系列の番組「ジョブチューン」では、一流寿司職人から高評価を得ていました。

advertisement

第6位:特ネタ中トロ

画像は「スシロー公式サイト」より引用

 第6位は「特ネタ中トロ」です。

 スシローの中トロは、赤身と脂のバランスが絶妙。165円というお手ごろ価格で食べられるのも、うれしいですよね。

advertisement

第6位:ほたて貝柱

画像は「スシロー公式サイト」より引用

 同得票数で「ほたて貝柱」も、第6位となりました。

 ほたては、お寿司で外せない貝系メニューの一つ。プリプリでおいしいだけでなく、低カロリーかつ高タンパクで、タウリンを多く含んでいます。2019年にスシローで開催された「どでかネタ祭第1弾」では、「ダブルジャンボほたて貝柱」が販売されていました。

advertisement

第6位:漬けまぐろ

画像は「スシロー公式サイト」より引用

 同得票数で「漬けまぐろ」も、第6位となりました。

 スシローではまぐろの仕分けや保管から解凍や切り付けにまでこだわっており、船上凍結から一度も解凍せずにお店へ届けるなど、鮮度を保つための手間ひまを惜しみません。そんなスシローこだわりのまぐろを、搾りたて生醤油に漬けこんだ「漬けまぐろ」。まぐろ本来のおいしさが際立っています。

advertisement

第4位:オニオンサーモン

画像は「スシロー公式サイト」より引用

 第4位は「オニオンサーモン」です。

 スシローのサーモンにぎりメニューの中では、オニオンサーモンが人気No.1となりました。脂の乗ったサーモンと、サッパリしたオニオンが絶妙にマッチしています。Twitterでも「大好き」「至高」といった声が多い大人気メニューです。

advertisement

第4位:赤えび

画像は「スシロー公式サイト」より引用

 同得票数で「赤えび」も、第4位となりました。

 スシローにはたくさんのえび系にぎりメニューがありますが、定番の赤えびは4位にランクイン。6月にスシローが開催していた「超すし祭第2弾」では、「ダブル赤えび」を販売。2貫で110円だったため、大人気となっていました。

advertisement

第3位:えんがわ

画像は「スシロー公式サイト」より引用

 第3位は「えんがわ」です。

 えんがわは、ヒラメとカレイのヒレを動かす筋肉の部位のことです。身の形が「家の縁側」に似ていることから、この名称がつきました。煮つけなどで食べるヒラメやカレイとは違ったコリコリ食感のえんがわは、クセになりますよね。

advertisement

第2位:えびアボカド

画像は「スシロー公式サイト」より引用

 第2位は「えびアボカド」です。

 えびとアボカドの大人気コンビが2位にランクイン。Twitterでも「えびアボカドしか勝たん」「世界で一番うまい」など、えびアボカドを愛する人たちのつぶやきがたくさん。1皿では飽き足らず、2皿3皿と、リピートして食べている人が多いようです。甘だれをかけて食べるアレンジも好評なので、ぜひ試してみてください。

第1位:はまち

画像は「スシロー公式サイト」より引用

 そして第1位は「はまち」でした。

 はまちはブリと同じ魚の寿司ネタで、成長とともに呼び名が変わります。呼び名は地域によってさまざまですが、主に関西では約40~60センチに成長すると「はまち」、80センチ以上になると「ブリ」と呼ぶそうです。鮮度やうまみにこだわっており、店内で皮引きすることで鮮度抜群のはまちを提供しているそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.