メディア

「国際特許出願数」の多い教育機関ランキングTOP30! 1位は「カリフォルニア大学」【2021年発表】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 世界知的所有権機関(WIPO)は、特許協力条約に基づく2020年のPCT国際特許出願件数を発表しています。今回はその中から、教育機関別の特許出願件数をランキング形式で紹介します。

 過去最高の27万5900件を記録した2020年のPCT国際特許出願件数。はたして1位になったのは、どこの教育機関だったのでしょうか?

(出典:WIPO

画像は「写真AC」より
advertisement

第3位:深圳大学

画像は「深圳大学」公式サイトより

 第3位は252件の深圳(しんせん)大学。中国南東に位置する深圳市にある大学です。経済特区という立地条件を活かした実験大学であり、約3万5000人の学生が在籍しています。

advertisement

第2位:マサチューセッツ工科大学(MIT)

画像は「マサチューセッツ工科大学」公式サイトより

 第2位は269件のマサチューセッツ工科大学(MIT)でした。MITは米国東海岸に位置するマサチューセッツ州にある大学で、理工系研究のほか、社会研究やビジネス系分野における世界最高峰の教育機関として知られています。

advertisement

第1位:カリフォルニア大学

画像は「カリフォルニア大学バークレー校」公式サイトより

 第1位は559件のカリフォルニア大学でした。2位のマサチューセッツ工科大学に倍以上の差をつけて堂々の1位です。

 カリフォルニア大学はバークレー校を旗艦校とする10大学からなるユニットであり、全校合わせた在学者数は20万人を超えます。今回の結果は、大規模な人的ネットワークを武器に展開される研究群の成果によるものといえそうです。

 なお、日本の大学では東京大学が10位、大阪大学が15位にランクインしました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.