メディア

【ガンダム】宇宙世紀で最強だと思う「強化人間」ランキングTOP15! 1位はフォウ・ムラサメに決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 8月13日から8月19日まで、ねとらぼ調査隊では「宇宙世紀シリーズで最強だと思う強化人間は誰?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、宇宙世紀を舞台とした「機動戦士ガンダムシリーズ」作品に登場する強化人間15人。投票したいキャラクターが選択肢にない場合は「その他」に投票していただき、コメントでキャラクター名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは、総数567票もの投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございました! さっそく順位を見ていきましょう。

advertisement

第9位:カテジナ・ルース(機動戦士Vガンダム)

画像は「Amazon.co.jp」より引用
機動戦士Vガンダム 12 [DVD]"

機動戦士Vガンダム 12 [DVD]

阪口大助, 黒田由美
4,900円(10/24 12:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第9位は「機動戦士Vガンダム」に登場した「カテジナ・ルース」です。主人公であるウッソ・エヴィンが好意を抱く初恋の相手として描かれます。富豪の家で不自由なく育ちますが、両親がそれぞれ愛人を作るなど荒れた環境に嫌気が差し戦場へ。スーパーサイコ研究所で強化人間としての処置を受け、モビルスーツ「ゴトラタン」へと乗り込み、卓越した操縦を見せました。

advertisement

第9位:ファラ・グリフォン(機動戦士Vガンダム)

画像は「Amazon.co.jp」より引用
機動戦士Vガンダム 11 [DVD]"

機動戦士Vガンダム 11 [DVD]

阪口大助, 黒田由美
3,330円(10/24 12:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

 同率順位の第9位に、同じく「機動戦士Vガンダム」に登場した「ファラ・グリフォン」もランクイン。ギロチンによる死刑執行人の家系に生まれるという強烈なキャラです。無断でギロチン刑を執行したため、宇宙漂流の刑に処されています。後に強化人間となり主人公のウッソが乗るガンダムを追撃寸前まで追い込む力を得ますが、その反動となる副作用で精神崩壊につながった場面が見られました。

advertisement

第8位:プルツー(機動戦士ガンダムZZ)

画像は「BANDAI SPIRITS」より引用

 第8位は「機動戦士ガンダムZZ」に登場する「プルツー」です。さまざまなニュータイプ専用機のモビルスーツに搭乗することができて、主人公のジュドー・アーシタの前に何度も立ち塞がります。エルピー・プルよりも精神年齢が高く、冷静沈着な面も見せます。

advertisement

第7位:ギュネイ・ガス(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

画像は「『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』公式サイト」より引用

 第7位は映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場する「ギュネイ・ガス」です。ニュータイプ研究所と呼ばれる強化人間を作り出す施設の出身で、強化人間特有の精神的な不安定さはあまり見せませんでした。

advertisement

第6位:カロッゾ・ロナ(機動戦士ガンダムF91)

画像は「Amazon.co.jp」より引用
機動戦士ガンダムF91 クロスボーン・バンガード(下) (角川スニーカー文庫)"

機動戦士ガンダムF91 クロスボーン・バンガード(下) (角川スニーカー文庫)

富野 由悠季
653円(10/24 12:53時点)
発売日: 2014/05/01
Amazonの情報を掲載しています

 第6位は映画「機動戦士ガンダムF91」に登場した「カロッゾ・ロナ」です。常に仮面で素顔を隠していることで「鉄仮面」の愛称で呼ばれ、他の強化人間とは違い自らの手で自身を「強化」し続けました。精神や脳波まで強化することで、巨大なモビルアーマーを自分の意のままに操れるようにまでなりました。

advertisement

第5位:マリーダ・クルス(機動戦士ガンダムUC)

画像は「UCガンダム公式サイト」より引用

 第5位は「機動戦士ガンダムUC」に登場した「マリーダ・クルス」です。ネオ・ジオン軍の残党である袖付きと呼ばれる反政府組織の一員で、エルピー・プルの12体目のクローンです。人身売買組織に売られ娼婦として過酷な運命を強いられるた挙げ句、女性としては子どもを生めない体になってしまいます。他の強化人間よりも、人を思いやる気持ちが強いのが特徴的です。

advertisement

第4位:マシュマー・セロ(機動戦士ガンダムZZ)

画像は「機動戦士ガンダムZZ 公式サイト」より引用

 第4位は「機動戦士ガンダムZZ」に登場した「マシュマー・セロ」です。登場時は空回りをして失敗をしてしまう三枚目キャラとして描かれていましたが、途中で強化人間に改造をされてしまいます。その後は冷酷非情なキャラに変貌し、グレミー・トトの反乱の際には凄絶な最後を遂げました。

advertisement

第3位:エルピー・プル(機動戦士ガンダムZZ)

画像は「機動戦士ガンダムZZ 公式サイト」より引用

 第3位は「機動戦士ガンダムZZ」に登場した「エルピー・プル」です。見た目は小学生のようでかわいらしいのですが、その実体はネオジオン軍によって人工的なニュータイプパイロットとして生み出された少女型のクローン兵士。「プルシリーズ」のオリジナルもしくは第1号とされています。

advertisement

第2位:フル・フロンタル(機動戦士ガンダムUC)

画像は「機動戦士ガンダムUC」公式サイトより引用

 第2位は「機動戦士ガンダムUC」に登場した「フル・フロンタル」です。作品の中ではネオ・ジオン軍のカリスマである「シャア・アズナブル」の再来と言われていますが、実際は「シャアに似せて作り上げた強化人間」でした。しかし、作品の中ではシャア本人しか知らない独白や経験を知っていて、本人であるかのように思わせるセリフがあります。

advertisement

第1位:フォウ・ムラサメ(機動戦士Zガンダム)

画像は「Zガンダム公式サイト」より引用

 第1位は「機動戦士Zガンダム」に登場した「フォウ・ムラサメ」。一年戦争で戦災孤児となり、地球連邦軍のムラサメ研究所にて改造された強化人間です。改造によって過去の記憶や本当の名前も失った状態となってしまい、名前はムラサメ研究所における4番目の強化人間の被験体という意味で「フォウ」とつけられました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.