メディア

打鍵感にこだわる! ミドルクラスの「キーボード」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年9月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 PCの入力作業に欠くことのできないキーボード。多くのPCでは購入時にキーボードとマウスがセットで付属していますが、使用感が合わなくて新しく購入する人もいることでしょう。

 キーボードは、打鍵感にこだわったものや人間工学に基づいた設計で疲労の軽減を図ったものなど、各社からさまざまなモデルが販売されています。本記事ではミドルクラスの「キーボード」のおすすめ商品を紹介していきます。

123RF
advertisement

キーボードとは?

 PCで文字や数字を入力するために必要な機器です。購入したPCに付属しているキーボードでも入力は問題なくできますが、打鍵感やキー配列の違いによって入力スピードや入力に伴うストレスが変わってきます。現在、各社からさまざまなタイプのキーボードが発売されています。

advertisement

キーボードの選び方

 まずは、いま使っているキーボードで不満な点を挙げてみましょう。打ち心地や打鍵音、キー配列などを確認して問題点を洗い出し、それを解消するモデルを選ぶのがおすすめです。

 また、耐久性やキータッチに優れる静電容量無接点方式を採用したモデルや、人間工学に基づいたデザインでタイピングの疲れを抑えてくれるモデルもあるので、タイピング時の疲労やストレスを軽減したい人は、こういったモデルを検討するのも良いでしょう。パームレスト(手首用クッション)が付属するモデルなどもあります。

advertisement

おすすめのキーボード

 キーボードを買う時は、できれば店頭で選ぶのが望ましいです。打ち心地や打鍵音は実際に触らないと確認できません。また通販サイトのレビューも参考になるので、そうした実際の利用者の声も確認しながら、いま抱えている問題点を解消できるモデルを選びましょう。

advertisement

Microsoft Sculpt Ergonomic Keyboard For Business 5KV-00006

 Microsoftから発売されている「Sculpt Ergonomic Keyboard For Business 5KV-00006」は、人間工学に基づいて作られたキーボードです。手首と前腕を無理のない位置に保つレイアウトになっており、クッションつきのパームレストが手首を保護してくれます。また全体のフォルムがドーム型になっており、疲れや痛みの原因となる手首の動きを抑えられます。

advertisement

CORSAIR K70 RGB TKL CHAMPION SERIES Mechanical Gaming Keyboard CH-9119014-JP

 CORSAIRから発売されている「K70 RGB TKL CHAMPION SERIES Mechanical Gaming Keyboard CH-9119014-JP」は、eスポーツのプロ選手と共同開発を行ったゲーミングキーボードです。従来のゲーミングキーボードに比べて入力の転送速度は最大8倍。キー操作もスムーズに行えます。持ち運びやすく省スペースな設計も魅力です。

advertisement

Logicool ERGO K860

 Logicoolから発売されている「ERGO K860」は、人間工学に基づいてデザインやキー配列が考えられたキーボードです。使用時の筋肉の緊張を緩和し、タイピング時の姿勢も改善してくれる曲線的な分割型キーレイアウトで、自然なタイピングを実現します。キーは指先の形状に合わせて球状にくぼんでおり、どこを打っても滑らかで正確なキーストロークが可能です。

advertisement

東プレ REALFORCE R2 ‎R2-JP4-BK

 東プレから発売されている「REALFORCE R2 ‎R2-JP4-BK」は、静電容量無接点方式を採用したキーボード。複数のキーがほぼ同時に押されてもきちんと入力されるため、タイピングの速さが求められるプロのオペレーターなども使用しているモデルです。耐久性も高く、光沢のあるデスクの上などで使ってもキーボードが動きにくい安定感も魅力です。

advertisement

PFU Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S PD-KB820BS

 PFUから発売されている「Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S PD-KB820BS」は、静電容量無接点方式を採用したキーボードです。長時間の使用でも疲れないキータッチやショートカットキーの入力に適した合理的なキー配列など、さまざまな機能を備えています。A4ハーフサイズくらいのコンパクトサイズで、持ち運びにも適しています。

HHKB Professional HYBRID Type-S 日本語配列/墨"

HHKB Professional HYBRID Type-S 日本語配列/墨

35,200円(10/22 19:25時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

Havit ゲーミングキーボード KB487L-US

 Havitから発売されている「ゲーミングキーボード KB487L-US」は、ゲームはもちろんビジネスでの使用にも適したキーボードです。人間工学に基づいた設計が手首の負担を軽減し、快適なタイピングを実現してくれます。耐摩耗性にも優れているので長期間の使用も可能です。

 ここまでミドルクラスの「キーボード」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「5000円以上のキーボード」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.