メディア

【黒子のバスケ】好きなパワーフォワードの選手ランキングTOP9! 第1位は「青峰大輝」!【2021年最新投票】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年7月26日から2021年8月1日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたが一番好きな『黒子のバスケ』に登場するパワーフォワードは誰?」というアンケートを実施していました。

 高校バスケをテーマにした人気漫画「黒子のバスケ」。さまざまな魅力あふれるキャラクターが登場した中で、最も愛されたポジション・パワーフォワード(PF)の選手は誰だったのでしょうか? 今回のアンケートでは計590票の投票をいただきました。投票してくださった皆さん、ありがとうございます。それではランキングの結果を見ていきましょう!

advertisement

第9位:土田聡史

TVアニメ「黒子のバスケ」公式サイト

 第9位は同率で2人。1人目のキャラクターは「土田聡史」です。誠凛高校の2年生で、体格の良さを活かしたリバウンドが得意。火神大我の入部により、試合への出場機会は減りましたが面倒見の良さから、誠凛高校には欠かせない存在です。

advertisement

第9位:井上智也

 第9位の2人目はキセキの世代が2年生の時、全中(全国中学校 バスケットボール大会)のライバルとして登場した「井上智也」でした。作中で主だった活躍はありませんが、同じPFである青峰大輝が注目した選手だったようです。

advertisement

第8位:木村信介

TVアニメ「黒子のバスケ」公式サイト

 第8位は秀徳高校3年の「木村信介」です。キセキの世代のひとり・緑間真太郎の先輩であり、秀徳バスケ部の副部長。スタメンの中では身長こそ低いものの、パワーを活かしたドリブルとレイアップシュートが得意です。

advertisement

第7位:早川充洋

TVアニメ「黒子のバスケ」公式サイト

 第7位は海常高校2年の「早川充洋」 でした。キセキの世代のひとり、黄瀬涼太の先輩にあたり、体育会系を地で行く熱血漢。瞬発力とパワーを活かした、オフェンスリバウンドが得意です。

advertisement

第6位:岡村建一

TVアニメ「黒子のバスケ」公式サイト

 第6位は陽泉高校3年の「岡村建一」です。陽泉バスケ部のキャプテンで、身長2mの大型選手。恵まれた体格と元センターだった経験を活かすプレーが持ち味です。

advertisement

第5位:原一哉

 第5位は霧崎第一高校2年の「原一哉」です。常に前髪で目元を隠していることもあり、作中では目の描写がなかったキャラクター。試合中はフーセンガムを噛み、容赦のないラフプレーを多用しました。

advertisement

第4位:虹村修造

TVアニメ「黒子のバスケ」公式サイト

 第4位は主人公・黒子テツヤや、キセキの世代が集った帝光中学校でバスケ部主将を努めていた「虹村修造」です。黒子たちの1学年先輩であり、キセキの世代を含めた帝光中学バスケ部全員をまとめあげていました。主将を退任後、黄瀬の控えとしてスモールフォワード(SF)にコンバートされました。

 「虹村さんや……カラフルなキセキをまとめあげられんの虹のアンタしかおらんで……声も好き」というコメントも見られました。

advertisement

第3位:火神大我

TVアニメ「黒子のバスケ」公式サイト

 第3位は誠凛高校バスケ部への入部を機に、黒子のチームメイトとなったもう一人の主人公「火神大我」です。アメリカ仕込みのバスケ技術と、高い身体能力を持つキャラクター。入部時点ですでに優れたプレイヤーでしたが、秘めていた潜在能力も高く、試合を重ねるごとに成長し誠凛高校バスケ部不動のエースとなりました。

advertisement

第2位:黛千尋

TVアニメ「黒子のバスケ」公式サイト

 第2位はキセキの世代のひとり・赤司征十郎が所属する洛山高校バスケ部の「黛千尋」です。洛山高校で唯一の3年生スタメンにして、持ち前の影の薄さを活かした「新型の幻の6人目」として活躍。当初は名前が明かされず、只者ではない雰囲気のみを漂わせるキャラクターでした。

 コメントでは「黛さんの見た目と中身のギャップが好きです」「あの赤司くんにも『無様だな』と言ってしまう黛さん、カッコいいです!」といった声をいただきました。

advertisement

第1位:青峰大輝

TVアニメ「黒子のバスケ」公式サイト

 第1位はキセキの世代のエースであり、桐皇学園高校1年生の「青峰大輝」でした! 全体の37.3%もの票を獲得、2位以下を大きく突き放して第1位に輝きました。「DF不可能の点取り屋(アンストッパブルスコアラー)」と、他のキセキの世代メンバーから称されるほど才能にあふれたプレイヤー。

 恵まれたスピードを武器にしたプレースタイルはスモールフォワードに近く、パワーフォワードながら、リバウンドに参加することが極端に少ないキャラクターでした。本来偶発的にしか入ることのできない、スポーツ選手が実力を100%発揮できる集中状態「ゾーン」へ自由に入れることや、バスケに関しては優れた分析力を持つなど、身体能力以外にも優れた才能があります。

 「大ちゃんのシュ-ト全部がかっこよくて特にゴ-ルの後ろからのシュ-トが1番かっこいい」「キセキの世代のエースは伊達じゃない!」といったコメントをいただきました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.