メディア

【ポケ戦】「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」登場キャラ人気ランキングTOP11! 1位は「バーニィ」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年8月14日から8月21日まで、ねとらぼ調査隊では「『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』のキャラで好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは計628票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます!

 TVアニメ「機動戦士ガンダム」にて、主人公であるアムロ・レイらが活躍していた一方で、同じ一年戦争の片隅で起きたとある事件にスポットを当てたガンダムシリーズ初のOVA作品。そんな「ポケットの中の戦争」に登場するのは、人間的な魅力にあふれたキャラクターばかりです。その中で、最もファンの人気を集めたのは誰だったのでしょうか。結果を見ていきましょう!

advertisement

第10位:キリング

 第10位は、ジオン軍の将校である「キリング」でした。本作では、自身が窮地に陥った際に上司を殺害し、核弾頭でサイド6のコロニーを破壊しようとするなど、悪役として描かれました。コメントには「戸谷公次の名演が光る。ホントに悪そうなんだよね」との声も。戸谷さんの演技も相まって、より深い人間性が表現されていましたね。

advertisement

第7位:フォン・ヘルシング

 7位は同率で3人がランクイン。まずは、ジオン軍のティベ級重巡洋艦グラーフ・ツェッペリン艦長「フォン・ヘルシング」でした。最初はキリングの命令に対し、不服に感じながらも従っていましたが、連邦軍に発見された際に彼が潔く降伏したおかげで核攻撃が回避されました。登場シーンこそ少なかったものの、印象的なエピソードでした。

advertisement

第7位:チャーリー

 2人目の7位は「チャーリー」。主人公アルが住むコロニーでバーを経営する男性で、その正体はジオン軍のスパイです。恰幅が良く、丸メガネに赤い蝶ネクタイというビジュアルがインパクトのあるキャラクターですよね。バーニィに対して「逃げろ」と警告したシーンは印象的でした。

advertisement

第7位:アンディ・ストロース

 3人目の第7位は、サイクロプス隊の隊員「アンディ・ストロース」でした。ガンダムNT-1を破壊する任務のためハイゴックに搭乗したアンディ。出撃前に髪をセットするなど、おしゃれな一面もあるキャラクターです。物語の序盤でシュタイナー隊長の制止を振り切って攻撃を強行し、戦死してしまいます。それを受け、バーニィが補充人員としてサイクロプス隊へ加わることになりました。

advertisement

第6位:アルフレッド・イズルハ(アル)

画像はAmazon.co.jpより引用

 第6位は、“アル”こと「アルフレッド・イズルハ」でした。物語の語り手であり主人公でもある彼は、中立地帯のサイド6「リボー・コロニー」で暮らしていました。やんちゃな性格で、当初は戦争に対してどこか憧れを抱いていましたが、バーニィやクリスといった人々との出会いや身近に起こるさまざまな出来事の中で、戦争の悲惨さや虚しさを実感していくことになります。

advertisement

第5位:ガブリエル・ラミレス・ガルシア

 第5位は、サイクロプス隊の隊員「ガブリエル・ラミレス・ガルシア」でした。言葉遣いが荒く乱暴な性格ですが、後輩であるバーニィを気遣うなど仲間思いの一面もあります。物語の終盤、連邦軍の基地に潜入した際に銃撃戦となり致命傷を負った結果、ガンダムNT-1を道連れにしようと自爆するという壮絶な最期を遂げました。

advertisement

第4位:ミハイル・カミンスキー

 第4位は、サイクロプス隊の一員である“ミーシャ”こと「ミハイル・カミンスキー」でした。MSのコクピットの中にまで酒を持ち込む酒好きで豪快な性格ですが、腕は良く非常に優秀なパイロットです。サイクロプス隊がサイド6に持ち込んだMS・ケンプファーで出撃した際は、連邦軍の部隊をあっという間に全滅させる活躍を見せました。

advertisement

第3位:ハーディ・シュタイナー

 第3位は、サイクロプス隊の隊長「ハーディ・シュタイナー」でした。投票数は49票、得票率は7.8%となっています。

 腕の良いMSパイロットであり、敵地への潜入や破壊工作などの特殊作戦にも長けた熟練の兵士。部下思いでもあり決して悪人ではないものの、任務のためなら子どもでも利用する、プロの軍人らしい冷徹な一面も持っています。

 作戦失敗やジオンの敗戦を予見しながらも、最期まで任務を遂行し続けた姿が印象に残るキャラクターです。コメント欄には「こんな渋いオッサンになりたい」といった熱い声も見受けられました。なお、メディアによっては「シュタイナー・ハーディ」と表記される場合もあります。

advertisement

第2位:クリスチーナ・マッケンジー

画像はAmazon.co.jpより引用
機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.2 [DVD]"

機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.2 [DVD]

かしぶち哲郎
4,620円(10/27 13:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位には、“クリス”こと「クリスチーナ・マッケンジー」がランクイン。投票数は132票、得票率は21%でした。

 主人公アルの幼なじみであり、いわゆる“美人な隣のお姉さん”といったイメージの女性。新人ながらも優れた操縦スキルを買われ、ガンダムNT-1“アレックス”の調整を行う専任パイロットに抜擢されます。

 そんな中、ガンダムNT-1を破壊する任務のために潜入したバーニィと知り合い、互いに正体を知らないまま好意を抱くようになりますが、戦争という現実が二人の間に悲劇をもたらすことに。コメント欄では「一番等身大で身近に感じる」など、親しみを込めた声が寄せられていました。

advertisement

第1位:バーナード・ワイズマン

画像はAmazon.co.jpより引用

 そして第1位は、“バーニィ”こと「バーナード・ワイズマン」でした。投票数は331票、得票率は52.7%と非常に高い人気を得ました。

 特殊部隊であるサイクロプス隊に補充人員として加わった新米パイロットで、最初は隊員たちから青二才の扱いを受けていましたが、次第に信頼を得ていきます。そんな中で知り合った少年・アルや、思いを寄せるクリスと交流を重ねながら、物語終盤ではザク改を操縦し、敗北を覚悟でガンダムNT-1に挑みますが……。

 互いに正体を知らないまま、クリスの搭乗するガンダムと戦うことになるラストは多くのファンの涙を誘いました。コメント欄でも「一人の男の意地を感じた」「バーニィのビデオメッセージ、泣くことしかできない」といった声があがっていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.