メディア

「嵐」のシングル曲人気ランキングTOP30! 2位の「Monster」を上回るダントツの1位は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日9月15日はアイドルグループ「嵐」が結成された日。1999年のこの日、ハワイのクルーズ船上で嵐のデビュー発表記者会見が華々しく行われました。ハワイへ旅立つ前日、5人は故・ジャニー喜多川さんに焼き肉店へ連れられ、そのとき初めて嵐としてデビューする話を聞かされたということです。

 そんな嵐の結成記念日にちなみ、今回は「嵐のシングル曲人気ランキング」(2020年12月・ねとらぼ調べ)を見てみましょう。嵐のシングル58曲+配信4曲の中で、最も票を集めたのはどの曲でしょうか?

advertisement

第2位:Monster

画像はAmazon.co.jpより引用

 第2位は「Monster」。得票数は728票、得票率は10.6%でした。

 「Monster」は、2010年5月リリースのシングル曲。大野さん主演の日本テレビ系ドラマ「怪物くん」の主題歌です。曲のイントロや操り人形のようなダンスの振り付けからはダークな雰囲気が漂いますが、歌詞からは一途な愛情も感じられるような、不思議な魅力があります。

 コメントでは「Monsterがきっかけで嵐のファンになった」「Monsterを初めて聴いた時、冒頭のソロパートでこんな歌の上手い人がジャニーズにいるのかと驚きました。その後テレビでパフォーマンスする嵐を見て、その声は大野くんだと知りファンになった、衝撃の曲」と、この曲をきっかけに嵐にハマったという人も見られました。

advertisement

第1位:truth/風の向こうへ

画像はAmazon.co.jpより引用

 堂々の第1位は、「truth/風の向こうへ」。得票数は1390票、得票率は20.3%と、2位以下に大きな差をつけてのトップとなりました。

 「truth/風の向こうへ」は、2008年8月リリースのシングル。「truth」は、大野さん出演のTBS系ドラマ「魔王」の主題歌です。バイオリンとピアノの演奏が印象的なメロディと、胸に刺さるような悲しみのこもった歌詞は、聴いた人に強い印象を残しました。

 「風の向こうへ」は、日本テレビ系北京オリンピック放送のイメージソングに採用された曲です。こちらは一転して、明るくリズミカルなピアノとギターのメロディが特徴的です。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.