メディア

アンプ不要でお手軽オーディオ! 「アクティブスピーカー」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年10月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 一般にスピーカーと言えば、外部アンプを必要とするパッシブタイプのものを指します。接続するアンプを選べたり高音質だったりすることが特徴ですが、場所をとるのがしばしば問題となります。主にPC向けに発売されているスピーカーは、アンプを内蔵したアクティブタイプのものが多く、設置場所の制約を受けないように工夫されており、小型軽量なタイプも数多く発売されています。ここでは、そんなアクティブスピーカーを6モデル紹介します。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

アクティブスピーカーとは?

 アクティブスピーカーとは、スピーカー自体にアンプを内蔵し、それ一台で音を鳴らすことができるスピーカーのことです。手軽に設置できることから、PC向けの製品に多く採用されており、電源もUSBから直接とれるようなものもあります。大音量の再生には不向きですが、人の声やBGMを再生するには充分な性能をもっており、モニターを挟むような形で設置されることが多いです。

advertisement

アクティブスピーカーの選び方

 アクティブスピーカーは小型軽量なものが多くラインアップされています。電源ボタンやボリュームは前面に搭載されていることが多いため、設置した際に操作しやすい場所に配置されているものを選びましょう。また、おおまかな判断基準としては、定格出力の数字を見て大出力に対応しているか、余裕をもって再生することができるかという点もチェックしておいたほうが良いでしょう。

advertisement

おすすめ商品紹介

 まずは、設置する場所に余裕を持って置けるか確認しましょう。後方にダクトを備えたモデルでは、壁から多少離して設置する必要があります。また、ケーブルが直付けになっているモデルも多いので、接続する機器からケーブルが届くかも確認しておきましょう。製品によってはUSBバスパワー接続に対応しているモデルもあり、接続端子に空きがあるかもチェックしておきましょう。

advertisement

Creative Pebble SP-PBL

 Creativeから発売されている「Pebble SP-PBL」は、45°上向きに角度をつけたアクティブスピーカーです。電源はUSBを採用しており、USBバスパワーでの動作が可能となっています。球状デザインのコンパクトボディながら、最大4.4Wの出力によりパワフルな再生ができます。右スピーカーには電源スイッチと音量ノブを備えており、手元でのコントロールが可能となっています。

advertisement

Logicool Z120BW

 Logicoolから発売されている「Z120BW」は、USB給電に対応したアクティブスピーカーです。3.5mmオーディオジャックを備えており、さまざまな機器と接続することができます。また、ケーブル収納機能を採用しており、すっきりと設置することができます。右スピーカーには電源スイッチを兼ねたボリュームノブがあり、手元での操作が簡単におこなえます。

advertisement

Amazon Basics V620

 Amazon Basicsから発売されている「V620」は、低音用の底部ラジエーターを備えた、USBから電源をとれるアクティブスピーカーです。ドライバー不要でシンプルなプラグアンドプレイでのセットアップが可能となっています。インライン音量コントローラーを備え、ブルーのアクセントライトも付いています。3.5mmオーディオジャックを備えているため、さまざまな機器と接続することが可能です。

advertisement

JBL Pebbles

 JBLから発売されている「Pebbles」は、USBに接続するだけで電源も音声も伝送できるアクティブスピーカーです。専用ドライバーのインストールが不要で、接続時に自動認識されます。また、USB DACを内蔵しており、50mmフルレンジドライバーとも相まって高音質再生を実現しています。本体にPC連動式の音量コントローラーを備えており、手元でスピーディーに操作することができます。3.5mmの外部入力端子も装備しています。

advertisement

JBL QUANTUM DUO

 JBLから発売されている「QUANTUM DUO」は、USBやアナログ入力、Bluetooth接続に対応したアクティブスピーカーです。ゲーミング用音響技術「JBL Quantum SOUNDシグネチャ」を採用しており、63mm径ウーファーと相まって臨場感あるサウンドを再生することができます。また、Dolby Audioを採用することで、ステレオ音声のみならず5.1chのマルチチャンネルソースにも対応しています。音声に連動するライティング機能を有しており、本体側面とウーファー部がさまざまなパターンで点灯させることができます。

advertisement

YAMAHA NX-50

画像はAmazon.co.jpより引用

 YAMAHAから発売されている「NX-50」は、コンパクトでも迫力のサウンドを実現したアクティブスピーカーです。音量に合わせた低域補正を自動でおこなうラウドネスコントロール機能を搭載しています。また、本体には角度がつけられており、7cm経のフルレンジユニットと前面に設けられたバスレフポートにより、サイズを超えた低音再生を可能としています。入力端子はアナログ2系統となっています。

ヤマハ パワードスピーカー NX-50(ブラック)左右1組 NX-50(B)"

ヤマハ パワードスピーカー NX-50(ブラック)左右1組 NX-50(B)

11,655円(01/21 09:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

Amazonギフト券チャージタイプ ポイントキャンペーン

 Amazon.co.jpでは、Amazonギフト券チャージタイプを注文して、コンビニ・ATM・ネットバンキングで支払うと、Amazonポイント最大2%、プライム会員なら最大2.5%付与する「Amazonチャージ」を販売中。プライム会員ならクレジットカードでのチャージも0.5%付与の対象です。エントリーは以下から行えます。(対象期間:2017年4月25日(火)0:00からの注文~終了日未定)

 ここまで「アクティブスピーカー」のおすすめを紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「アクティブスピーカー」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.