メディア

コスパで選ぶ! 5000円以下の「シングルモルトウイスキー」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年9月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 10年以上のものが多く、高級なイメージもあって、なかなか手を出しづらいウイスキー。確かに、1万円を超える銘柄も少なくありませんが、安くておいしい「高コスパ」なウイスキーもたくさんあり、「ボウモア 12年」や「クラガンモア 12年」など手頃な価格のものも簡単に手に入れることができます。

 本記事では5000円以下の「シングルモルトウイスキー」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:ラフロイグ セレクトカスク

 「ラフロイグ セレクトカスク」は、3種類の樽でそれぞれ熟成された多彩な原酒をヴァッティングした後に、ヴァージン・アメリカンオーク樽で後熟して作られたシングルモルトスコッチウイスキーです。スモーキーな香りに、柔らかな甘味のある味わいが特長となっています。

advertisement

おすすめ2:ボウモア 12年

 「ボウモア 12年」は、バーボン樽とシェリー樽での熟成モルトをブレンドして作られたシングルモルトスコッチウイスキーです。ドライなスモーキー感と柔らかなフルーティー感の調和の取れた味わいで、飲みやすさの中に個性的な潮の香りが感じられます。

advertisement

おすすめ3:オーヘントッシャン 12年

 「オーヘントッシャン 12年」は、ローランドモルトの伝統である3回蒸溜を経て、アメリカンオークバーボン樽で12年以上熟成して作られたシングルモルトスコッチウイスキー。トーストしたアーモンド、キャラメルのような香りと、スムースな味わいが特長です。

advertisement

おすすめ4:ザ・グレンリベット ファウンダーズリザーブ

 「ザ・グレンリベット ファウンダーズリザーブ」は、創業当時から変わらない首が長く釜の幅が広いユニークなランタン型のポットスチルによって生まれるニュースピリッツを、伝統的なアメリカンオーク樽のファーストフィルで熟成して作られたシングルモルトスコッチウイスキー。柑橘系の香りに、フルーティーでスイートな味わい、クリーミーでスムースな余韻が楽しめる一本です。

advertisement

おすすめ5:アランモルト 10年

 「アランモルト 10年」は、ファーストフィルのバーボン樽で熟成させた原酒をメインに、シェリー樽で熟成させた原酒をバランス良くヴァッティングして作られたシングルモルトスコッチウイスキー。清らかでスイートな風味に中に、モルトの味わいを感じられる蒸留所のフラグシップアイテムです。

アランモルト 10年 [ ウイスキー イギリス 700ml ]"

アランモルト 10年 [ ウイスキー イギリス 700ml ]

4,400円(10/27 04:27時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ6:クラガンモア 12年

 「クラガンモア 12年」は、上部の平らなポットスチルで蒸留された繊細な蒸留液をバーボン樽で12年熟成させて作られたシングルモルトスコッチウイスキー。花や果実の香りと、甘くウッディなスモーキーさが際立つ、洗練さと複雑さを兼ね備えた味わいの1本です。

 ここまで「5000円以下のシングルモルトウイスキー」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「5000円以下のシングルモルトウイスキー」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.