メディア

ソロキャンプで使いたい「テント」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年9月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 形やサイズ、素材や設営方法が多種多様にあるテント。ソロキャンプではファミリー以上に、コンパクトで軽く、1人でも簡単に設営ができるかが重要視されており、最適なものを選ぶためには吟味が必要となってきます。

 本記事では「ソロキャンプ用テント」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:BUNDOK ツーリングテント UV BDK-18

 「BUNDOK ツーリングテント UV」は、前方後方どちらからでも出入りができる1〜2人用テントです。UV加工が施されたフライシートの耐水圧は1000mmとなっており、大抵の雨はしのぐことができます。また、インナーテント上部は換気に優れたメッシュ製で、テント内部を快適に保ちます。

advertisement

おすすめ2:WAQ Alpha TC waq-tct1

 「WAQ Alpha TC」は、遮光性と通気性、耐久性に優れており、火の粉に強いポリコットンを採用した1人用のティピー型テントです。サイドフラップを跳ね上げることで前室を展開することができ、開放的な空間を作り出すことができます。

advertisement

おすすめ3:Naturehike ワンタッチテント

 「Naturehike ワンタッチテント」は、ワンタッチ式で傘のように広がり、誰でも簡単に設営・撤収が可能なテントです。サイズは210cm×180cm×130cmとなっており、3〜4人ほど収容できますが、簡単に設置して1人で広々と使えるのでソロキャンプにもおすすめです。

advertisement

おすすめ4:FIELDOOR ワンタッチテント 150

 「FIELDOOR ワンタッチテント 150」は、2本のロープを左右に水平に引っ張り、まるで折り畳み傘のように設営できる1〜2人用のテントです。重量は2.8kgとなっており、付属の収納バッグで簡単に持ち運ぶことができるので、初心者の方や女性の方にもおすすめです。

advertisement

おすすめ5:BUNDOK ソロティピー 1 BDK-75

 「BUNDOK ソロティピー 1」は、センターにポールを立てるだけで簡単に設営することができる1人用のティピー型テントです。フライシートを閉めてフルクローズが可能で、人の多いキャンプ地でもプライバシーを確保することができます。

BUNDOK(バンドック) ソロティピー1 BDK-75KA"

BUNDOK(バンドック) ソロティピー1 BDK-75KA

14,800円(09/16 04:52時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ6:DOD ライダーズバイクインテント T2-466

 「DOD ライダーズバイクインテント」は、付属しているポールでバイクが収まるワイドなキャノピーを張り出し、駐輪スペースを作ることができる1〜2人用のテント。寝室はゆとりのあるサイズになっており、ソロツーリングにもタンデムツーリングにもおすすめです。

 ここまで「ソロキャンプ用テント」のおすすめ6選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「ソロキャンプ用テント」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.