メディア

「東京メトロ東西線」で住みやすい街はどこ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 中野駅(東京)から西船橋駅(千葉)をつなぐ「東京メトロ東西線」。沿線には、オフィス街・学生街・ベッドタウンといったさまざまなエリアが存在しており、利便性の高さを感じている人もいるでしょう。

 そこでねとらぼ調査隊では「東京メトロ東西線で住みやすい駅はどこ?」というアンケートを実施します。あなたが一番住みやすいと思う駅に、ぜひご投票ください!

advertisement

中野

画像は「写真AC」より引用

 「中野駅」は東京メトロ東西線・JR中央線・総武線を利用でき、中央線快速を利用すれば新宿駅まで1駅という便利な駅。周辺に多くの大学が所在する高田馬場駅や飯田橋駅が近く、通学にも向いています。駅の周辺には飲食店やスーパーが多くみられるので便利。商業施設「中野マルイ」やサブカルチャーの聖地「中野ブロードウェイ」があるのも魅力です。

advertisement

浦安

画像は「写真AC」より引用

 「浦安駅」は、千葉県浦安市に位置しています。都心へのアクセスが良好で、ファミリー層も住みやすいベッドタウンとして人気です。駅の周辺には大型スーパーやドラッグストアがあるので、生活には困りません。「東京ディズニーランド」に近い点も魅力です。

advertisement

東陽町

 「東陽町駅」は、江東区に位置しています。日本橋駅や大手町駅に近く、通勤に便利。駅周辺には、区役所や図書館などの公共施設が立地しているのもポイント。オフィス街でもあるため、接待や会食に使える飲食店も多くみられます。スーパーやマンションの数も多く、暮らしやすい環境です。

advertisement

「東京メトロ東西線」で住みやすい街はどこ?

 ここまで、東京メトロ東西線の3駅を紹介しました。あなたが住みやすいと思う「東京メトロ東西線」沿線の街はどこでしょうか。その街に関する思い出なども、ぜひコメント欄にお寄せください。みなさんの投票お待ちしています!

画像は「写真AC」より引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.