メディア

「2021年秋ドラマ」期待度ランキングTOP15! 1位は「ラジエーションハウスII」【2021年調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ドラマ口コミサイト「TVログ」内のドラマ情報Webマガジン「TVマガ(https://saru.co.jp/tvmaga/)」を運営するWonderSpaceは、ドラマ視聴者の男女300人を対象に「秋ドラマ期待度ランキング」の調査を行い、その結果を発表しました。続々と2021年秋ドラマがスタートしている中で、どのドラマが注目を集めているのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:日本沈没―希望のひと―

 第3位には、3本のドラマがランクイン。1本目は「日本沈没―希望のひと―」でした。日曜夜9時のTBS系ドラマ枠「日曜劇場」で放送中の作品で、小栗旬さん演じる環境省の官僚や、香川照之さん演じる異端の地震学者といった人々が、“日本沈没”という危機に立ち向かっていきます。

 回答者からは、「出演する俳優さんたちは超有名どころがそろっていて、TBSの力の入れようがわかります。原作の小松左京さんの日本沈没をどのように現代版にアレンジしているのか楽しみにしています」などの声があがっていました。

advertisement

第3位:恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜

 第3位となった2本目は、「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」。日本テレビ系で水曜夜10時から放送中のドラマで、杉咲花さん演じる盲学校に通う勝ち気な女の子と、杉野遥亮さん演じる喧嘩っ早いものの純粋な心を持つヤンキーが繰り広げるラブコメディです。

 回答者からは、「杉咲花さんの演技が好きなのですが、弱視の役柄をどのように演じるのか気になります。杉野さんの今までにないヤンキー役も楽しみです」といったコメントが寄せられていました。

advertisement

第3位:相棒 season20

 3本目の第3位は、「相棒 season20」でした。テレビ朝日を代表する刑事ドラマシリーズの1つで、今回でシリーズ20作目。水谷豊さん演じる切れ者の刑事・杉下右京と、「season14」から登場した反町隆史さん演じる冠城亘のコンビは7シーズン目に突入しました。

 回答者からは、「もう何年も杉下右京の大ファンです。おしゃれで聡明で難事件を解決していく過程の思考が面白いです。とてもクールな印象の右京さんが悪事に対しては敢然と立ち向かう様は見ていて爽快感を感じます」といった声があがっていました。

advertisement

第2位:ドクターX~外科医・大門未知子~

 第2位は「ドクターX~外科医・大門未知子~」。2012年の放送以来高い人気を誇るテレビ朝日系の医療ドラマで、米倉涼子さん演じるフリーランスの外科医・大門未知子が放つ「私、失敗しないので」という決めゼリフでもおなじみです。

 回答者からは、「初回から欠かさずに見てきました。大門未知子の私、失敗しないのでのセリフが大好きです。米倉涼子の演技力、初回から10年経っても変わらぬ美しさ。早く見たくてウズウズしてます」「ドクターXシリーズ自体大好きな作品で毎回夏頃に新作の発表を楽しみにしていました。毎回いろいろシリアスから笑いまであってストレス発散になるのでコロナで疲れ切った今を楽しませてくれると思います」といったコメントが寄せられていました。

advertisement

第1位:ラジエーションハウスII 〜放射線科の診断レポート〜

 そして第1位は「ラジエーションハウスII 〜放射線科の診断レポート〜」でした! 2019年放送の前作に続き窪田正孝さんが主演を務める月9ドラマで、レントゲンやCTで病の原因に迫る、放射線科の技師と医師にスポットライトを当てています。

 回答者からは「前シリーズを全話視聴していたので今回も全話見たい。窪田正孝さんと本田翼さん演じる役の二人の関係性が今度はどうなるのかも個人的にはとても気になるからです」「前回、とても面白かったので第二弾、期待してます。医療物は、結構好きで色々見ていますが、放射線技師の仕事はこのドラマで初めて知りました。目立たない仕事ですが、そこで病気と向き合ってくれている技師たちの、懸命さを知れる良いドラマだと思います」との声があがっていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.