メディア

「サッポロ一番」シリーズ人気ランキングTOP16! 1位は「サッポロ一番 塩らーめん」【2021年秋投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1966年の販売開始以来、定番のラーメンとして各家庭で愛されているのが、サンヨー食品の「サッポロ一番」シリーズ。現在では定番のしょうゆ、みそ、塩などの袋麺のほか、「カップスター」やご当地ラーメンが楽しめる「旅麺」などさまざまな味やシリーズがあり、お気に入りのものがあるという人も多いのではないでしょうか。そこで、ねとらぼ調査隊では10月13日から10月19日まで、「『サッポロ一番』の商品であなたが好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数916票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:サッポロ一番 しょうゆ味

画像は「サンヨー食品」より引用
サッポロ一番 しょうゆ味 5食×6個"

サッポロ一番 しょうゆ味 5食×6個

2,248円(12/01 21:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は「サッポロ一番 しょうゆ味」でした。1966年に「サッポロ一番」として初めて販売された記念すべき一品。しょうゆを練り込んだ麺は食べ応えがあって、香ばしさと共にプリプリした食感が楽しめます。麺に合わせるスープは鶏のうまみが詰まったチキンエキスをベースとしており、香味野菜の風味を生かしたスッキリとしながらもコクのある味。付属しているオリジナルの「特製スパイス」を入れると、深みやキレが増します。

advertisement

第2位:サッポロ一番 みそラーメン

画像は「サンヨー食品」より引用
サッポロ一番 みそラーメン 5食×6個"

サッポロ一番 みそラーメン 5食×6個

2,271円(12/01 21:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「サッポロ一番 みそラーメン」です。販売が開始されたのは、1968年9月のこと。ポークをベースにしたスープには、8種類のみそがブレンドされており、食べるほどクセになる味わいです。みそを練りこんだ麺とスープの一体感は絶妙で、芳醇な香りも楽しめます。付属の「七味スパイス」を使うとスープの味が引き締まり、“味変”にもピッタリ。どんな野菜にもあうので、いろいろな具材を入れて食べる楽しみがありますよね。

advertisement

第1位:サッポロ一番 塩らーめん

画像は「サンヨー食品」より引用
サッポロ一番 塩らーめん 5食×6個"

サッポロ一番 塩らーめん 5食×6個

2,271円(12/01 21:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は「サッポロ一番 塩らーめん」でした! 1971年9月に登場した味で、長年愛されているロングセラー商品です。麺には山芋の粉が練り込んであり、モチモチとした食感が魅力。チキンとポークをベースにした塩味のスープは、香辛料や野菜のうまみが生かされており、コク深い味わいです。付属の「切り胡麻」を入れるとスープに豊かな風味が加わり、最後の一滴まで飲み干したくなりますよね。

 コメント欄では「この味は他にはなくて、子どもの頃から食べていても飽きない」「何も入れなくてもおいしいし、野菜をたっぷり入れてもおいしい!」などの声があがっていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.