メディア

「中央線」で住みやすい駅ランキングTOP24! 1位は「武蔵小金井駅」【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 都心とベッドタウンをつなぎ、吉祥寺や中野といった人気エリアを多く抱えている「中央線」。移動にも買い物にも便利なエリアので、沿線に住んでみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。そこで、2021年10月11日から10月17日までの間、ねとらぼ調査隊では「『中央線』で住みやすい駅はどこ?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、計2787票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは、ランキング結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:武蔵境駅

画像は「写真AC」より引用

 第3位は223票を集めた「武蔵境駅」です。商店街には飲食店も多く、駅前に大型のスーパーもあるので、食事や買い物には困りません。公園や大きな通りには木が植えられるなど緑が多い街のため、おだやかに過ごすことができるエリアです。コメント欄では「落ちついていて、吉祥寺にも自転車で行けるくらい近いのでオススメです」などの声が挙がっています。

advertisement

第2位:三鷹駅

画像は「写真AC」より引用

 第2位は388票を集めた「三鷹駅」です。駅前には商店街や大型施設があるので、買い物に困らないエリアです。また、少し足を伸ばせば「三鷹の森ジブリ美術館」や「井の頭恩賜公園」に行くことも可能。緑が多い街としてファミリー層にも人気です。コメント欄では「始発駅でもあるし、吉祥寺まで歩ける」「電車で20分ほどで新宿までいけるアクセスの良さ」といった意見がありました。

advertisement

第1位:武蔵小金井駅

画像は「写真AC」より引用

 第1位は402票を集めた「武蔵小金井駅」です。吉祥寺駅まで約10分、新宿駅まで約30分で行けるのがうれしいポイント。駅構内からつながる「nonowa武蔵小金井」にはレストランや雑貨屋などがあり、周辺にも大型商業施設があるので、買い物には便利なエリアです。

 「都立小金井公園」など緑も豊かでゆったりと過ごすことができる街です。コメント欄では「駅前もそこそこ栄えているけど賑やかすぎずちょうど良い」「子どもが産まれファミリー層になってから暮らしやすさを実感しています」などの意見が出ていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.