メディア

【声優】「梶裕貴」さんが演じたTVアニメのキャラといえば誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 実直な少年役から大人びた役まで何でもこなし、主人公や主要キャラを演じることが多い声優「梶裕貴」さん。いま最も注目を浴びている声優のひとりといっても過言ではないでしょう。そのため「梶裕貴さんといえばこのアニメキャラ」と思い入れのある人もいるのではないでしょうか?

 そこで今回はねとらぼ調査隊では「梶裕貴さんが演じたTVアニメのキャラといえば?」というアンケートを実施します。あなたの心に残っている梶さん演じるキャラにぜひご投票ください! ここでは、編集部がピックアップしたキャラクター3人を紹介します。

advertisement

エレン・イェーガー(進撃の巨人)

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「エレン・イェーガー」は「進撃の巨人」の主人公。10歳の頃に巨人の侵攻によって母親が殺されたことから、巨人を駆逐するために訓練兵団に志願し上位5番目で卒業します。猪突猛進タイプですが、強靭な勇気と行動力を兼ね備えており、他のキャラクターを惹きつける影響力がありました。

 梶さんはそんなエレンの激しく躍動する感情を巧みに表現。なかでも「駆逐してやる!」という感情のこもった決め台詞は、アニメ版・進撃の巨人を見たすべての人の心に残っているでしょう。

advertisement

轟焦凍(僕のヒーローアカデミア)

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 僕のヒーローアカデミアの主要キャラクター「轟焦凍」。左右違う目の色、髪の色をし、容姿端麗なのが印象的です。作中において個性と身体能力は上位に入り、戦闘でもクールではありながら熱い一面を持ち合わせていますね。

 その反面、勘違いから「自分に関わると腕がダメになる呪い」があると真面目に言うなど天然な一面も。梶さんはそんな人気の轟を丁寧に演じています。

advertisement

西片(からかい上手の高木さん)

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 からかい上手の高木さんの主人公「西片」。ヒロインである高木さんにいつもからかわれており、仕返しをしようと考えています。しかし思っていることがすぐに顔に出るため成功したことがなく、よく返り討ちにあっています。

 そんな西片ですが、高木さんに他の男性の影がちらついた際に動揺した姿を見せるなど、気づかぬにうちに高木さんに好意を抱くように。梶さんは普通の中学生・西片の単純で素直な性格や、高木さんに面白がられる反応などを上手く表現していました。

advertisement

梶裕貴さんが演じたTVアニメのキャラといえば?

 梶裕貴さんがこれまで演じてきたTVアニメのキャラクター3人を紹介しました。このほかにもたくさんの出演作がある梶さん。あなたが好きなキャラクターに下のアンケート欄からご投票ください。また、選択肢に好きなキャラクターがいないという場合には「その他」に投票の上、コメント欄でキャラクター名を教えてください!

画像は「Amazon.co.jp」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング