メディア

「篠原涼子」出演ドラマであなたが好きな作品は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 これまで数多くのドラマや映画に出演し、現在も第一線で活躍している篠原涼子さん。「デキる女」の印象が強く、大人の女性としても高い支持を集めています。

 今回は、「篠原涼子さんが出演したドラマで一番好きな作品は?」というテーマで人気投票を実施します。まずは、篠原さん主演の作品3本を紹介します。

advertisement

anego[アネゴ]

anego〔アネゴ〕 DVD-BOX"

anego〔アネゴ〕 DVD-BOX

篠原涼子, 林真理子, ともさかりえ, 赤西仁, 戸田菜穂, 市川実和子, 山口紗弥加, 中園ミホ, 小西美帆
7,500円(08/19 18:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「anego[アネゴ]」は、2005年に日本テレビ系「水曜ドラマ」の枠で放送された、林真理子さんの小説が原作のドラマです。篠原さんは主演を務め、30代の独身OL・野田奈央子を演じました。職場で頼れる存在として「ANEGO」と呼ばれている主人公の悩みや恋愛模様を描いた物語で、篠原さんのイメージにぴったりでした。

advertisement

アンフェアシリーズ

アンフェア the end DVD スタンダード・エディション"

アンフェア the end DVD スタンダード・エディション

篠原涼子, 永山絢斗, 阿部サダヲ, 吉田鋼太郎, 加藤雅也, 向井地美音, AKIRA, 寺島進, 佐藤浩市
4,928円(08/19 18:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「アンフェアシリーズ」は、2006年にフジテレビ系「火曜22時枠」で放送されて大反響を呼び、スペシャルドラマや映画としてシリーズ化に至った人気作です。2015年の映画「アンフェア the end」でシリーズ完結。篠原さんは圧倒的存在感で、バツイチ子持ちの敏腕刑事・雪平夏見を演じました。

advertisement

ハケンの品格

 2007年と2020年に、日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で放送されていた人気作で、篠原さんは主人公・大前春子を演じました。派遣社員として働く春子は、媚びない態度から周囲の反感を買いつつも、膨大な資格と卓越したスキルで特Aランクの評価を受ける「スーパーハケン」。クールながらもどこか愛のあるキャラクターを演じる篠原さんに元気をもらった人も多かったのでは?

advertisement

「篠原涼子」出演ドラマであなたが好きなのは?

今夜すべての真相が!"

今夜すべての真相が!

Amazonの情報を掲載しています

 篠原涼子さんが出演したドラマの中から、3作品を紹介しました。投票対象には45作品を用意していますが、選択肢に好きなドラマがない場合は「その他」を選択のうえコメント欄に作品名をお書きください。それでは投票お待ちしています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング