メディア

「みそ」がおいしい都道府県はどこ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本の食卓に欠かせない調味料がみそです。さまざまな製法で作られたみそは、各地でブランド化して人気となっています。そこで、今回ねとらぼ調査隊では「みそがおいしい都道府県はどこ?」というアンケートを実施します!

 あなたにとって一番おいしいみその産地はどこですか? この機会に教えてください。ここでは、みその産地で有名な3県を紹介します。

advertisement

福島県

画像は「Amazon.co.jp」より引用
【会津天宝】会津こしひかり味噌 4個セット"

【会津天宝】会津こしひかり味噌 4個セット

5,500円(08/11 01:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 福島県のみそは米こうじの割合が高く、中辛口のみそが多いのが特徴です。福島県の会津地方では、夏は暑く冬は寒い盆地の気候を生かした、「会津みそ」という塩分濃度の高い赤みそを生産しています。

 福島で生産されるみそは、県がブランド認証産品に選んでいるものもあります。みそと福島県産のばれいしょを使った「みそかんぷら」などやフキノトウみそなど、みそを使った郷土料理も多いです。

advertisement

長野県

 長野県内にはみそ蔵が集まり、県全域で生産されています。「信州味噌」などで知られる長野県のみそは、黄みのかかった米みそです。もともとはさっぱりとした辛口のみそが造られていましたが、近年消費者のニーズに応えて甘口のみそも造られるようになりました。長野県では、夏野菜をみじん切りしてみそとあえた「やたら」などの郷土料理があります。

advertisement

愛知県

画像は「Amazon.co.jp」より引用
まるや八丁味噌有機赤だし八丁味噌500g"

まるや八丁味噌有機赤だし八丁味噌500g

855円(08/11 01:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 みそ煮込みうどんなどでも知られる愛知県。愛知県は都道府県別のみそ生産量が全国2位で、「八丁味噌」が有名です。赤褐色で、コクと渋みのある豆みそです。「八丁味噌」という名前は、江戸時代に八丁村(現在の岡崎市八帖町)で造られはじめたことに由来します。現在「八丁味噌」と名乗れるのは国が定めた原料や製造工程を満たしたものだけです。

advertisement

味噌がおいしい都道府県はどこ?

画像は「写真AC」より引用

 みそは地域によって原料や製法、味が異なる日本のソウルフード。ふるさと納税の返礼品でも人気があります。この機会にぜひ、みなさんのおすすめのみその産地を教えてください! また、おすすめのみそがある方はコメント欄で教えてください。たくさんの投票、お待ちしています。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.