メディア

「夜行列車」の人気ランキングTOP16! 第1位は「サンライズ出雲」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 夜を徹して長距離を走る「夜行列車」。現在は交通網の発達により減少傾向にありますが、鉄道ファンや旅行好きを中心に未だに根強い人気が残っています。11月4日から11月10日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたが一番好きな夜行列車は?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは、総数743票もの投票をいただきました。ありがとうございます!

 長距離を移動する夜行列車の中で、最も人気を集めたのはなんだったのか投票結果を見ていきましょう!

advertisement

第3位:ななつ星in九州

 第3位は得票数51票の「ななつ星in九州」でした。「ななつ星in九州」は、博多駅を起点に九州各県を周遊するクルーズトレインです。1泊2日と3泊4日のコースがあり、3泊4日の旅では途中1泊、高級旅館に宿泊します。車内はホテルのスイートルームのような空間で、食事のときの器ひとつ見てもこだわりが感じられます。2013年の運行開始と同時に予約が殺到した豪華列車です。

advertisement

第2位:サンライズ瀬戸

 第2位は「サンライズ瀬戸」で、得票数は165票でした。サンライズ瀬戸は、東京~高松間を結ぶ夜行列車で、車内は住宅メーカーと共同で設計された、温もりのある木材を活かした内装となっています。寝台は全て個室で、サンライズツインやシングルデラックスなど設備も多様です。東京駅~岡山駅間は「サンライズ出雲」とともに併結運転されています。

advertisement

第1位:サンライズ出雲

 そして第1位は「サンライズ出雲」でした。得票数は244票となっています。サンライズ出雲は、東京~出雲市間を結ぶ夜行列車。ブルートレインに置き換わる車両として導入されたもので、個室A寝台、個室B寝台、普通車指定席で構成されています。シャワー室も設置されており、まさに走るホテルとでも呼ぶべきものです。「サンライズ瀬戸」と共にJR線で唯一、定期運行を行う夜行列車です。

advertisement

「その他」で多かったのは?

 その他のコメントでは、ブルートレイン、北斗星、トワイライトエクスプレスなどを推す声が多く挙がりました。中でも、長い歴史を持ち抜群の知名度を誇りながらも2015年に廃止となった、ブルートレインを懐かしむ声が目立ちました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.