メディア

ソニー、約3万円のSIMフリースマホ「Xperia 8 Lite」を9月に発売 「ライトユーズには丁度良い」「なぜ10 IIのSIMフリーじゃないのか」など評価が割れる

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 26日、ソニーがSIMロックフリーのスマートフォン「Xperia 8 Lite」を9月1日に発売すると発表しました。

 基本性能は、AACやMP3といった圧縮音源をハイレゾ相当に補正する「DSEE EX」が搭載されていない点などを除いて、すでに展開されている「Xperia 8」とほぼ同じ。値段は、発売当時6万円近かったXperia 8に対して、約3万円と半額程度で、MVNO事業者を通じて販売されるとのことです。

画像は「ソニーモバイルコミュニケーションズ」の公式サイトより引用

「Xperia 8 Lite」の評価は?

 SNS分析ツールで調査したところ、50%がポジティブな反応に分類されました。「いいね!」「2万9800円ならアリ」といった声が聞かれました。一方、50%はネガティブな反応でした。こちらは「Xperia 10 ⅡのSIMフリー出したら良かったのに」などの意見が見られました。

advertisement

「Xperia 8 Lite」の盛り上がりは?

 8月26日の0時から17時までのトレンドです。正午前後に多くのWebメディアがニュースを報じ、反響を呼びました。その後、14時ごろに少し落ち着きましたが、引き続き注目を集めています。

advertisement

「Snapdragon 630は微妙」「個人的にはかなり良い」など賛否両論

 今回の発表に対して、SNSでは評価が分かれています。批判的な意見としては、「致命的な欠点はDSEE HXを非搭載ということ」「Snapdragon 630って微妙だよなぁ。プリコネレベルでちょっときついレベルだし」などの声が聞かれました。DSEE HXは、音源をMP3やAAC形式に圧縮した時、失われてしまう高音域などの音を再現する機能で、より高音質な音楽を楽しめるようになります。Snapdragon 630は、Xperia 8などに搭載されているCPUで、2017年に発表されました。

 評価する声としては、「個人的にはかなり良い。3万円でおサイフ防水防塵、LCDディスプレイ、そこそこのカメラ、ライトユーズにはちょうど良いSnapdragon 630」「Xperiaも遂にここまで低価格化したのか」など、コストパフォーマンスに魅力を感じる反応が多いようです。「これなら高齢の親に持たせるのにちょうど良い」といった人も見られます。

advertisement

「どうして10 IIのSIMフリーじゃないのか」など、商品展開を疑問視する声が相次ぐ

 一方で、「どうして10 IIをSIMフリーで出さないんだよ!」「なんで素直に10 IIでなく8なのか、機能があんまり違わないのにLiteなのは何なのか、という不透明感がXperiaの課題」「なんで今さらXperia 8 Liteなんだろう……Xperia 10 IIじゃダメ?」など、なぜ「Xperia 10 II」のSIMフリーでないのか分からないという声も多く聞かれました。

 ソニーの意図が読めずに困惑する人は少なくないようで、「Xperia 8 Liteは売れるのだろうか。Xperia 10 IIの方が良いと思うけど」「Xperia 10 IIも同じミドルレンジで提供してるのに、Xperia 8 Liteを選ぶ人いるのかな?」といった反応が多く見られます。中には、「ソニーはユーザーよりキャリアを向いてビジネスをしている。自分がソニーに対して辛辣な理由がこれ」という厳しい意見も見られました。

 すでにnuroモバイルやオプテージなどが、先行予約を受付しています。気になる方はお早めに!

調査概要

調査期間2020年8月26日
調査対象Twitter
調査件数1665件(10%サンプリング)
調査キーワードXperia 8 Lite
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正
Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ランキング