メディア

【あつ森】「あつまれ どうぶつの森」で一番好きな「ぼんやり系住民」は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 Nintendo Switchの大人気ゲーム、「あつ森」こと「あつまれ どうぶつの森」。なにもない無人島で、自分で必要なものをつくりながら移住者を募集し、のんびり気ままに暮らすゲームです。無人島に集まってくる住民の性格にはいくつかのパターンがあり、特定の性格の住民が気に入っているという人もいるはず。

 そこで今回ねとらぼ調査隊では「『あつまれ どうぶつの森』で一番好きな『ぼんやり系住民』は?」というテーマで人気投票を開催します! お気に入りの住民がいる人は、ぜひ投票してみてください! まずはぼんやり系の住民のなかから編集部がピックアップした4キャラクターを紹介します。

advertisement

ニコバン

画像は「あつまれ どうぶつの森」公式サイトより引用

 「ニコバン」は身体中に紫色の斑点があるネコの男の子。少々目つきは悪いですが、癒されるようなにっこり笑顔が特徴です。誕生日は誰よりも早い1月1日。口グセは「~ネコ」と見た目そのままです。初代「どうぶつの森」から登場しているキャラクターで、昔からお気に入りの人もいるのではないでしょうか。第一印象だけでは男の子か女の子か判断できないと感じた人もいるかもしれませんね。

advertisement

ビンタ

画像は「あつまれ どうぶつの森」公式サイトより引用

 「ビンタ」はネコの男の子。名前にちなんでか「右の頬打つ者に左の頬向けよ」を好きな言葉にしています。シリーズ初期の「どうぶつの森+」から登場している人気キャラで、黒と白のツートンカラーの顔にネコらしい口元がキュートな印象です。「~だのら」という、いかにものんびりとした口グセがツボにはまった人も多いのではないでしょうか。

advertisement

ペーター

画像は「あつまれ どうぶつの森」公式サイトより引用

 「ペーター」はシカの男の子。立派なツノを持っていますが、目がとろんとしていて、少し眠たそうな表情が特徴です。耳の模様やツノのフォルムは、どこか動物のインパラを思わせるような見た目。登場時の服装は無難な雰囲気ですが、よく見てみると「トナカイセーター」。自分をアピールしているかのようです。「おろおろ」という、いかにも気の弱そうな口グセが印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

advertisement

レム

画像は「あつまれ どうぶつの森」公式サイトより引用

 「レム」は「あつ森」から新しく登場したヤギの男の子。短くて丸いツノにタレ目と、おっとりしていてやさしそうな見た目です。いつも眠たそうな雰囲気と、あくびのような「ふわぁ」という口グセから、「レム睡眠」が名前の由来と思われます。部屋の内装は青と紫を基調にしており、スカイブルーの「キュートなベッド」など、どこかメルヘンチックな雰囲気です。

advertisement

「あつまれ どうぶつの森」で一番好きな「ぼんやり系住民」は?

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 今回の投票で対象となるのは「あつまれ どうぶつの森」の住民の中で性格が「ぼんやり」の63キャラです。あなたのお気に入りの住民に投票よろしくお願いします! その住民を好きになった理由や、印象的な出来事などもぜひコメント欄で聞かせてください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング