メディア

中国・四国&九州・沖縄在住者が選ぶ「就職に有利」だと思う大学ランキングTOP19! 「九州大学」を抑えて1位になったのは?【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと「就職に有利だと思う大学」に関するアンケートを実施しました。回答者は、中国・四国&九州・沖縄在住者に限定した10~70代の男女で、有効回答者数は212人でした。はたして、どの大学が就職に有利だと思われているのか? 早速ランキングを見ていきましょう。

advertisement

第2位:九州大学

画像は「九州大学」公式サイトより引用

 第2位は「九州大学」です。福岡県福岡市西区に本部がある国立大学で、文部科学省が実施する「スーパーグローバル大学事業」と呼ばれる、世界的に活躍できる人材を育てるトップ型指定校に選ばれています。学生に対しては専門の職員や教授が就職支援システムを形成し、東京などで就職をする学生向けに、東京同窓会OBOG訪問支援システムも提供しています。

advertisement

第1位:東京大学

画像は「東京大学」公式サイトより引用

 第1位は「東京大学」です。東京都文京区本郷などにキャンパスがある国立大学で、日本でもっとも有名な大学といっていいでしょう。すべての学生は入学してから2年間は教養学部に所属して一般教養を広く学習します。その後、それぞれが専門的な学部に進学して学ぶので、企業が欲しい即戦力の学生が多く在籍しています。「キャリアサポート室」では、専門の職員が学生の就職をサポートする仕組みもあり、さまざまなキャリア形成を手伝ってくれます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.