メディア

「初詣」にもおすすめな西日本の人気神社ランキングTOP20! 1位は「伏見稲荷大社」【2021年調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 新年のイベントといえば「初詣」。毎年欠かさず訪れているお決まりの神社があるという人もいれば、来年は久々にお参りしてみようかなと思っている人もいるかもしれません。

 そこで今回は、リクスタが運営する神社・お寺の情報サイト「神社がいいね・お寺がいいね」が1年間のアクセス数をもとに発表した「2021年神社年間総合人気ランキング(西日本編)」を紹介します。

(出典:株式会社リクスタ「年末年始や初詣に!2021年神社年間総合人気ランキング東西ベスト20」

advertisement

第3位:出雲大社

画像は「出雲大社」公式サイトより

 3位の「出雲大社」は島根県出雲市にある神社で、縁結びの神様としても知られる「大国主命」 (おおくにぬしのみこと)を主に祭っています。「いずもたいしゃ」と読まれることが多いですが、正式には「いずもおおやしろ」。御本殿は1952年(昭和27年)に国宝に指定されています。

advertisement

第2位:龍鎮神社

画像は「写真AC」より引用

 2位にランクインしたのは奈良県宇陀市にある「龍鎮神社」でした。室生ダムに注ぎ込む深谷川沿い、森の深いところに位置する秘境の神社です。さらに渓流をさかのぼっていくと龍鎮の滝にたどり着きます。アクセスは良好とは言えませんが、自然のパワーを感じる神秘的なスポットとなっています。

advertisement

第1位:伏見稲荷大社

画像は「伏見稲荷大社」公式サイトより

 1位は「伏見稲荷大社」です。全国にあるといわれる稲荷神社の総本社であり、本殿などは重要文化財に指定されています。また、奥社への参道に並ぶ千本鳥居は写真映えするスポットとして観光客に大人気。もちろん初詣にも、近畿地方全体から多くの人が訪れます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.