メディア

大手不動産のブランドマンション、みんなが選ぶ一番人気はどれ?【アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 テレビや街中の広告を見て、「こんなマンションに住んでみたいなぁ」と思うことはよくありますよね。そんな時、下調べの段階で立地や間取り、設備などはもちろん、マンションのブランドや、それを展開している不動産会社名も意識してしまうもの。

  そこで今回、ねとらぼ調査隊では「あなたが買うなら、どのブランドマンション買いたい?」というテーマで、アンケートを実施します。まずは、アンケート対象となっている、大手不動産会社7社の展開するマンションブランドを解説付きで紹介します。

住友不動産 シティハウス

 住友不動産が手掛ける、小規模の都市型マンションシリーズ。駅からのアクセスの良さや商業施設の充実度など、利便性を重視したマンションが多く見られます。シティライフを満喫するには、もってこいですね!

「住友不動産 シティハウス」公式サイトより引用
advertisement

大京 ライオンズマンション

 大京グループの分譲賃貸マンションシリーズ。第1号が建てられたのは1968年なので、真新しさはないかもしれません。でも、知名度の高さや歴史の長さに、安心感がありますよね!

「大京 ライオンズマンション」公式サイトより引用
advertisement

東急不動産 ブランズ

 東急不動産のマンションブランドということで、東急沿線のマンション販売が有名です。都心や首都圏をはじめ、関西・中部・北海道などに点在しています。なんといっても騰落率がポイント。「新築時から年数が経ってもマンションの価値が減少しにくい」という点で、注目されてます。

「東急不動産 ブランズ」公式サイトより引用
advertisement

東京建物 ブリリア

 「日本最古の不動産会社」とも言われる東京建物。ブリリアのコンセプトは「洗練と安心」ということで、洗練された外観や、ハイクオリティな品質基準が魅力です。高めの価格帯も納得できる、充実のアフターサービスや、オーナーズ特典も嬉しい。

「東京建物 ブリリア」公式サイトより引用
advertisement

野村不動産 プラウド

 野村不動産が手掛けるマンションシリーズ。テレビCMの影響で、エレガントなブランドイメージがありますよね。高級マンションだけでなく、賃貸マンションの「プラウドフラット」などもあり、ユーザーのニーズをしっかりと押さえています。

「野村不動産 プラウド」公式サイトより引用
advertisement

三井不動産レジデンシャル パークホームズ

 三井不動産レジデンシャルが展開している、マンションブランド。「経年優化」をモットーに、長きにわたって、暮らし続けられるマンションを販売しています。資産価値の落ちにくさや高い耐震性など、気になる点は余裕でクリア。

「三井不動産レジデンシャル パークホームズ」公式サイトより引用
advertisement

三菱地所レジデンス ザ・パークハウス

 三菱地所レジデンスが展開しているマンションシリーズ。歴史が長いこともあり、やっぱり三菱の物件って物が良いなぁ……と感じさせますよね。「一生もの」といえるマンションを求めるなら絶対にチェックしたいところ。

【2020年10月14日13時50分:追記 当初「三菱地所」と記載していましたが、「三菱地所レジデンス」の誤りだったため修正しました】

「三菱地所 ザ・パークハウス」公式サイトより引用
advertisement

まとめ

 今回の投票対象は、以上の大手不動産会社7社が展開するブランドマンションになります。それぞれに独自のコンセプトがあり、住む人が、もっとも魅力を感じるマンションを選べるようになっています。あなたがこれから、ブランドマンションを購入するなら、どのブランドを選びますか? ぜひ、ご投票ください!

advertisement

アンケート

あなたが買いたい大手不動産会社のブランドマンションは?
合計:1028票
実施期間:2020/10/12〜2020/11/11
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.