メディア

「2021年最も歌われたボカロ曲」ランキングTOP10! 1位は「ヴァンパイア(DECO*27)」!【2021年調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 音楽コラボSNS「nana」を運営するnana musicは、2020年12月から2021年11月までに歌われた曲を対象とした調査を行い、その結果を「SING of the year 2021」として発表しました。今回はその中から、「ボカロ楽曲ランキング」を紹介します。自宅でスマホを通して歌われた曲が多数ある中で、どのようなボカロ曲がランクインしているのか、さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:エンヴィーベイビー(Kanaria)

 第3位は、「エンヴィーベイビー」でした。2020年にボカロPとしてデビューしたKanariaさんによる楽曲で、2021年2月に投稿されました。ダークな世界観が魅力の曲で、2021年12月時点でのYouTubeでの再生回数は1100万回を突破しています。

advertisement

第2位:KING(Kanaria)

 第2位は「KING」。こちらも第3位と同様Kanariaさんによる楽曲で、2020年8月にボカロ曲2作目として投稿されました。YouTubeに投稿されている「踊ってみた」や「歌ってみた」などのユーザー生成コンテンツのみを集計した「2021年上半期Billboard JAPAN Top User Generated Songs」では1位を獲得。2021年12月時点のYouTubeでの再生回数は4700万回を突破しており、多くの人の心をつかんでいるようです。

advertisement

第1位:ヴァンパイア(DECO*27)

 そして第1位は、「ヴァンパイア」でした! 2008年にボカロPとしてデビューして以来、高い人気を誇るDECO*27さんによる楽曲で、2021年3月9日の「ミクの日」に合わせて投稿されました。2021年12月時点でのYouTubeにおける再生回数は3400万回を超えています。「あたしヴァンパイア」から始まるキャッチーな歌詞と高めのキーのメロディが、どこか中毒性のある一曲です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.