メディア

【プロ野球】日本シリーズでかっこよかったと思う「オリックス・バファローズ」の選手ランキングTOP25! 第1位は「山本由伸」!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年12月10日から12月17日まで、ねとらぼ調査隊では「日本シリーズでかっこよかったと思う『オリックス・バファローズ』の選手は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数939票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!

 日本一のプロ野球チームを決める「日本シリーズ」に出場し、試合を盛り上げた「オリックス・バファローズ」。その中で、多くのファンから最も「かっこよかった」と支持を集めた選手は誰だったのか。結果を見ていきましょう!

advertisement

第3位:能見篤史

 第3位は「能見篤史」投手でした。2004年のドラフトで阪神タイガースに入団した能見投手。長年、タイガースにて本格派左腕として活躍し、2020年のシーズンオフにオリックス・バファローズに入団しました。若手の多いオリックスにおいて、能見投手は長年の経験を買われ投手コーチも兼任。移籍後1年目となる今年、見事にチームを25年ぶりのリーグ優勝に導きました。日本シリーズでもワンポイントリリーフとして活躍。後輩選手たちからの信頼も厚く、頼れるベテランとなっています。

advertisement

第2位:紅林弘太郎

 第2位には、「紅林弘太郎」選手がランクイン。2019年のドラフト会議で2位指名を受けて入団した紅林選手。2年目となる今年2021年は遊撃手のレギュラーとして活躍。448打数102安打、打率2割2分8厘で、10本塁打48打点の成績をあげました。セ・リーグを制覇したヤクルトスワローズと対戦した日本シリーズでは打率3割をマークし、ポストシーズンでも大いに活躍しました。

advertisement

第1位:山本由伸

画像は「Amazon.co.jp」より引用
週刊ベースボール 2021年 06/28号 [雑誌]"

週刊ベースボール 2021年 06/28号 [雑誌]

週刊ベースボール編集部
495円(05/20 16:04時点)
発売日: 2021/06/16
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は、「山本由伸」投手でした。 2016年のドラフト会議で4巡目の指名を受けて入団した山本投手は、2021年シーズンは開幕投手を務めるなど、オリックスのエースとして大活躍。今シーズンは18勝5敗、防御率1.39の成績を記録するなど投手四冠を達成。さらにパ・リーグのMVPを獲得したほか、その年最も活躍した完投型先発投手に贈られる沢村賞も受賞し、非常に充実した1年となりました。また、東京オリンピックの野球日本代表にも選出され活躍したことも記憶に新しいですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.