メディア

「2021年に一番ハマったおもしろいアニメ」ランキングTOP14! 第1位は「鬼滅の刃」!【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 WonderSpaceが運営するドラマ口コミサイト「TVログ」内の情報Webマガジン「TVマガ」では、男女300名を対象に「2021年いちばんハマったおもしろいアニメ」についてアンケートを実施。その結果をランキングとして発表しました。

 今年も数多くの作品が放送されたアニメ。その中で、多くの人に一番おもしろいと思われたのはどの作品だったのか、結果を見ていきましょう!

advertisement

第2位:呪術廻戦

 第2位には「呪術廻戦」がランクイン。芥見下々さんによる漫画を原作するアニメで、TBS系列で2020年10月から2021年3月まで放送され大ヒットしました。また、本編の前日譚となる劇場アニメ「劇場版 呪術廻戦 0」が2021年12月24日に公開予定となっており、こちらも大きな話題を呼んでいます。回答者からは「キャラクター一人ひとりが個性的でとても魅力的だったのでハマりました」といった声が寄せられていました。

advertisement

第1位:鬼滅の刃

 そして第1位は「鬼滅の刃」でした! こちらは吾峠呼世晴さん原作のアニメで、第1期が2019年4月から9月まで放送。2020年10月には「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が公開され、歴史的な大ヒットとなったのも記憶に新しいですね。その後、2021年10月には無限列車編のTV版が放送され、12月5日からは待望の第2期「遊郭編」が放送中です。回答者のコメントでは「普段アニメは見ませんが、泣ける要素もあり笑えるところもありどハマりしてしまいました」など、普段はあまりアニメを見ない層からの支持も多く見受けられました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング