メディア

「魚料理」がおいしいと思う都道府県ランキングTOP47! 1位は「富山県」!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本では古くから「魚料理」が親しまれており、各地に郷土料理が根付いています。食べ慣れた味や、好きな魚料理がある人も多いのではないでしょうか。

 そこで、ねとらぼ調査隊では2021年12月17日から12月24日まで「魚料理がおいしいと思う都道府県は?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計1557票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それではランキング結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:福岡県

画像は「写真AC」より引用

 第3位は「福岡県」でした。得票数は122票です。さまざまなグルメを楽しめる福岡県は、日本海と瀬戸内海に面しており、水揚げされたばかりの新鮮な魚が集まってくるのが特徴です。なかでも福岡市にある「長浜鮮魚市場」と「柳橋連合市場」は豊富な魚を取り扱っており、どちらも「博多の台所」と呼ばれています。真サバの刺し身にタレとすりごまをかけた「ごまさば」が福岡名物として人気です。

advertisement

第2位:新潟県

ホッコクアカエビ
画像は「写真AC」より引用

 第2位は「新潟県」でした。得票数は143票です。日本海に面しており、海の幸が豊富な新潟県。長岡市の「寺泊魚の市場通り」は「魚のアメ横」とも呼ばれており、新鮮な魚をその場で食べられるのも魅力です。新潟の海には信濃川や阿賀野川から雪解け水とともに栄養が流れ込み、良質なプランクトンが育つため、それをエサとする多くの魚介類が獲れます。なかでも甘エビ(ホッコクアカエビ)は県内各地で水揚げされ、「南蛮エビ」と呼ばれ親しまれています。

advertisement

第1位:富山県

画像は「写真AC」より引用

 第1位は「富山県」でした。得票数は189票です。富山湾は、数多くの魚介類が獲れるので「天然のいけす」と呼ばれ、日本海に分布する約800種のうち約500種がいるそうです。冬には脂の乗った「寒ブリ」、春には沖漬けにしてもおいしい「ホタルイカ」、夏には「富山湾の宝石」とも呼ばれる美しく透き通った「シロエビ」が旬を迎えます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「グルメ」のアクセスランキング