メディア

関東の「築5年以内の値上がりマンション」ランキングTOP25! 第1位は「ザ・パークハウス新宿御苑」【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 不動産に関するテックサービスを展開している「ワンノブアカインド」が、運営するWebサイト「マンションレビュー」のデータを基に「関東の築5年以内の値上がりマンション」に関する調査を実施しました。

 調査の対象となったのは、関東地方の2016年~2020年築のマンションのうち、「中古物件の販売履歴件数が10件以上ある」もしくは「総戸数に対して30%以上の販売履歴件数がある」物件。また、新築時の価格と比較した「新築時騰落率」が高い順にランキング化しています。それでは、さっそくランキングを見ていきましょう。

(出典元:マンションレビュー

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第3位:ザ・パークハウスグラン南青山

 第3位は「ザ・パークハウスグラン南青山」です。新築時騰落率は45.1%となっています。

 東京都港区南青山にあるマンションで、2016年に完成しました。多くの高級マンションを手掛けた建築設計事務所「アーキサイトメビウス」が設計を行っており、上質で美しいデザインが魅力。部屋の間取りは1LDKからファミリータイプの3LDKまで用意されているほか、コンシェルジュサービスも利用できるなど、三菱地所レジデンスの最高級ブランドらしい住まいとなっています。

advertisement

第2位:パークマンション三田綱町ザ フォレスト

 第2位は「パークマンション三田綱町ザ フォレスト」。新築時騰落率は56.5%です。

 東京都港区三田に位置しており、三井不動産レジデンシャルのハイブランドシリーズ「パークマンション」に連なるマンションです。2016年に完成した広大な敷地内には8つのガーテンがあり、四季折々の自然も楽しめるのが魅力。エントランスアプローチは約50mの長さがあり、プライバシーも十分に考慮されているほか、パーティールームなどを備えた居住者用の迎賓館「プライベートヴィラ如庵」など、格調高い共有空間も充実しています。

advertisement

第1位:ザ・パークハウス新宿御苑

 第1位は「ザ・パークハウス新宿御苑」でした。新築時騰落率は57.3%となっています。

 2017年に完成した地上14階建てのマンションで、東京都新宿区新宿に位置しています。新宿御苑にもほど近く、屋上にある共用の屋上テラスからは新宿御苑の自然や新宿の景色を一望できます。新宿駅にも徒歩10分ほどで到着できるのも魅力で、モニター付きオートロックシステムなどセキュリティ面も充実。自然を感じながら、日々生活できるマンションです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.