メディア

2021年に登られた「東北エリアの山」ランキングTOP5! 1位は「安達太良山」【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ​登山に使いやすい地図GPSアプリ「YAMAP」を運営するヤマップは、2021年に「もっとも登られた山」のランキングを発表しました。このランキングは、「YAMAP」に投稿された活動日記数が多かった山をエリア別に集計したものです。

 今回はその中から、自然も豊かで登りやすい山も多い「東北エリア」のランキングを紹介します。2021年多くの登山客を集めたのはどの山だったのでしょうか。それではさっそく、ランキングをTOP2から見ていきましょう。

(出典:ヤマップ「2021年に『登られた山』ランキング」

advertisement

第2位:月山(山形県)

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「月山」でした。月山は山形県の中央部にある標高1984メートルの山。山岳信仰が盛んなことで知られる「出羽三山」の一つで、「日本百名山」にも選ばれています。山頂には月山神社本宮があり、参拝へ向かう観光客をはじめ毎年多くの登山者が訪れます。リフトが使える登山コースもあり、冬から春にかけてはスキーを楽しむこともできます。

advertisement

第1位:安達太良山(福島県)

画像は「写真AC」より引用

 第1位は「安達太良山」でした。安達太良山は福島県中部にある標高1699メートルの活火山。ロープウェイを使えば約1時間半で登りきれるため、初心者でも登りやすい山として人気があります。中腹には温泉施設もある「くろがね小屋」があり、宿泊や日帰り入浴を楽しむことができます。管理人が代々レシピを受け継いできた夕食のカレーも名物です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.