メディア

「松嶋菜々子」出演ドラマで好きな作品はなに?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 モデルとして芸能活動をスタートさせた松嶋菜々子さんは、1992年のドラマで女優としてもデビュー。バラエティー番組やCMに出演すると頭角を現し、1996年のNHK連続テレビ小説で主演を務めたことで、高い人気を獲得しました。2001年にはドラマ「GTO」で共演した反町隆史さんと結婚し、母親となった後も女優として活躍を続けています。

 そこで今回は「松嶋菜々子さん出演ドラマで好きな作品は?」というアンケートを実施。数々の話題作に出演しているなかで、あなたが一番好きな作品を教えてください。まずは、これまでの出演ドラマから4作品を紹介します。

advertisement

ひまわり

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「ひまわり」は、1996年に放送されたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)です。会社をリストラされたヒロイン・南田のぞみが、家族が起こした事件をきっかけに一念発起して弁護士となり、成長していく物語です。松嶋さんは、約2000人が参加したオーディションを突破し、ヒロイン役に抜てきされました。初主演という大役をこなすフレッシュな松嶋さんの姿に、毎朝元気づけられたという人もいるのではないでしょうか。

advertisement

救命病棟24時シリーズ

画像は「Amazon.co.jp」より引用
救命病棟24時 第5シリーズ Blu-ray BOX"

救命病棟24時 第5シリーズ Blu-ray BOX

松嶋菜々子, 佐々木蔵之介, 風間俊介
Amazonの情報を掲載しています

 「救命病棟24時」シリーズは、1999年から2013年まで断続的にフジテレビ系で放送された医療ドラマです。救命医療の現場における人間模様や厳しい現実を、独自の切り口で描きました。松嶋さん演じる小島楓が登場するのは、第1シリーズと第3シリーズ以降の作品。当初は研修医として数々の患者や壁に向き合いながら、シリーズが進むにつれて救命医療の最前線で奮闘する頼もしいドクターとして成長していきました。

advertisement

やまとなでしこ

画像はAmazon.co.jpより引用
画像はAmazon.co.jpより引用

 「やまとなでしこ」は、2000年にフジテレビ系の「月9」枠で放送されました。玉の輿を狙い合コンに明け暮れる客室乗務員の女性と、数学者の夢をあきらめ鮮魚店を切り盛りする男性、まったくタイプの違う男女の恋模様を描いたラブコメディーです。松嶋さんは、自分の信念に従って幸せをつかもうとするヒロイン・神野桜子を表情豊かに演じていましたよね。桜子の華麗なファッションも注目を集め、そのスタイルがファッション雑誌に取り上げられるなど社会現象を巻き起こしました。

advertisement

家政婦のミタ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「家政婦のミタ」は、2011年に日本テレビ系で放送されたドラマ。ミステリアスな家政婦の型破りな行動によって、崩壊寸前だった家族が絆を取り戻していくホームドラマです。松嶋さん演じる三田灯は、無表情で業務を完璧に遂行していく、まるでロボットのような家政婦。どんなに難しいミッションでも、いっさい感情を出さずに遂行していく三田の姿に、くぎづけになった人も多いのではないでしょうか。「承知しました」など、三田がよく発するセリフも印象的でしたよね。

advertisement

あなたが好きな松嶋菜々子さん出演のドラマは?

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 松嶋菜々子さんがこれまでに出演したドラマから、4本を紹介しました。2022年1月20日からテレビ朝日系で放送される「となりのチカラ」にも出演を予定しており、こちらも楽しみですよね。

 今回のアンケートでは、松嶋さんが過去に出演したドラマを選択肢に用意しました。あなたの記憶に残っている作品への投票と共に、作品の印象的な場面やセリフなどのコメントもお待ちしています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング