メディア

「2000年代の朝ドラ」人気ランキングTOP20! 「ちゅらさん」を抑えた1位は?【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年11月からは「カムカムエヴリバディ」が放送中の「NHK連続テレビ小説」。「朝ドラ」の愛称で親しまれており、これまで多くの作品が放送されてきましたよね。そこでねとらぼ調査隊では、2021年12月10日から2022年1月11日まで「2000年代の朝ドラで一番好きな作品は?」というアンケートを実施しました。

 投票対象となったのは、2000年から2009年の間に放送された「私の青空」から「ウェルかめ」までの20作品です。今回のアンケートでは、総数4981票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:ちりとてちん

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第3位は、614票を集めた「ちりとてちん」です。2007年10月から2008年3月まで放送された作品で、貫地谷しほりさんが主演を務めました。これまでの朝ドラの主人公は前向きで明るいキャラクターが多かった中で、貫地谷さんが演じた和田喜代美はマイナス思考で心配性と、朝ドラとしては一風変わったヒロインでした。そんな喜代美が自分の殻を破り、大阪で落語家として成長していく様子を描いており、喜代美が奮闘する姿はもちろん、個性的な兄弟子たちも人気を博しました。

advertisement

第2位:ちゅらさん

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第2位は、692票を集めた「ちゅらさん」。2001年4月から9月まで放送され、主演を務めたのは国仲涼子さんです。連続テレビ小説としては初めて沖縄を主要舞台にしており、ヒロイン・古波蔵恵里が明るくおおらかな家族に見守られながら成長し、上京してからは看護師として恋に仕事に奮闘する物語が展開されました。高い人気を誇ったことから、続編となる連続ドラマが3シリーズ制作されています。Kiroroによる主題歌「Best Friend」も素敵でしたよね。

advertisement

第1位:ファイト

画像は「Amazon.co.jp」より引用
連続テレビ小説 ファイト 総集編 [DVD]"

連続テレビ小説 ファイト 総集編 [DVD]

本仮屋ユイカ, 緒形直人, 酒井法子, 三林京子, 児玉清, 由紀さおり, 川原亜矢子, 渡辺徹, 藤村俊二, 田村高廣
8,280円(05/21 02:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は、1650票を集めた「ファイト」でした。2005年3月から10月まで放送された作品で、本仮屋ユイカさんが主演を務めています。舞台は群馬県で、ヒロインは家庭の事情や友人との人間関係の悩みから不登校になってしまった15歳の少女・木戸優。数々の挫折に傷ついた少女が温泉地のやさしい人々に見守られながら、一頭の競走馬との出会いを通して夢を見つけ、成長していく物語となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング