メディア

「東京の私鉄」で車両のデザインが好きなのはどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 通勤や移動の足として活躍している各私鉄の電車。鉄道会社によってデザインも違い、自分好みの車両がある人も多いのではないでしょうか? そこで、今回ねとらぼ調査隊では「東京の私鉄で車両のデザインが好きなのはどれ?」というアンケートを実施します。まずは代表的な私鉄を3つ紹介します。

advertisement

小田急電鉄

画像は「写真AC」より引用

 よく見かける「通勤車両」タイプは、前面がスタイリッシュなデザインで、シルバーと青色を基調としたカラーをしています。車内は木目調の床で温かみを演出し、「より広く、より快適に」をコンセプトにしています。また、特急車両としておなじみの「ロマンスカー」は丸みを帯びたデザインが特徴的で、70000形は2018年度グッドデザイン金賞を受賞しています。

advertisement

京王電鉄

画像は「Amazon.co.jp」より引用
新しい京王電鉄の世界 (トラベルMOOK)"

新しい京王電鉄の世界 (トラベルMOOK)

1,980円(05/21 01:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 2017年から運行している5000系の車両は正面からの見た目がシャープなデザインとなっていて、スマートな印象を持ちます。内装には沿線にある高尾山や八王子をイメージしたデザインを取り入れていて、2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。

advertisement

東武鉄道

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「Revaty」の相性で親しまれている特急「500系」の車両のデザインは、「エンツォフェラーリ」を作り出した奥山清行さんが代表を務める「KEN OKUYAMA DESIGN」が監修しました。これまでになかった直線的なデザインとなり、未来感のある仕上がりとなっています。

advertisement

「東京の私鉄」で車両のデザインが好きなのはどれ?

 代表的な私鉄を3つ紹介しました。投票対象は、11の私鉄となります。あなたが最もデザインが好きな私鉄にご投票ください。また、オススメのポイントなどもコメントで教えてください。

 それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
列車大行進 大手私鉄コレクション 関東編【Blu-ray Disc】"

列車大行進 大手私鉄コレクション 関東編【Blu-ray Disc】

ビコム 列車大行進BDシリーズ
2,909円(05/21 01:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.