メディア

「スーパーロボット大戦α」シリーズの参戦作品であなたが一番好きなのはなに?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 これまで30年以上にわたって展開されている“スパロボ”こと「スーパーロボット大戦」シリーズは、さまざまなロボットアニメやロボットゲームのキャラ・機体が共演するクロスオーバー作品。中でも、2000年に発売された「スーパーロボット大戦α」から始まる「αシリーズ」4部作は、王道にして熱いストーリーと銀河全体を揺るがす壮大なスケールから、現在でも根強い人気を誇っています。

 そこで、今回は「『スーパーロボット大戦αシリーズ』の参戦作品であなたが一番好きなのは?」というアンケートを実施します。「αシリーズ」の参戦作品から4作品をピックアップして紹介しましょう!

advertisement

∀ガンダム

∀ガンダム
画像はAmazon.co.jpより引用

 「∀ガンダム」は、ガンダムシリーズの誕生20周年を記念して制作されたテレビアニメ。放送終了から間もなく2001年に発売された「α外伝」で初参戦し、作中では同じような荒廃した世界観を持つ「ガンダムX」や「ザブングル」などとともに未来世界でのストーリーの中核を担いました。その後は「スパロボZ」シリーズなどにも参戦しています。

advertisement

銀河旋風ブライガー

銀河旋風ブライガー
画像はAmazon.co.jpより引用

 1981年から放送されたテレビアニメ「銀河旋風ブライガー」。それまでのロボットアニメとは一線を画すキャラクター同士の軽妙洒脱なやりとりやスタイリッシュな演出、オープニングで流れる印象的な口上ナレーションなどで人気博した作品です。スパロボには「α外伝」で初参戦し、αシリーズ内では同作のみの登場となりましたが、その活躍が印象深いという人も多いのではないでしょうか。

advertisement

電脳戦機バーチャロンシリーズ

電脳戦機バーチャロン マーズ
画像はAmazon.co.jpより引用

 1995年にセガからシリーズ第1作が発売されたロボットアクションゲーム。スパロボには「第3次α」にて初参戦しました。他社のロボットゲームからの参戦ということで、発表当時は大きな話題を呼びました。なお、αシリーズにはほぼゲスト参戦という形でしたが、後に「スパロボK」でストーリーも再現されています。ちなみに、「α for DC」には、同じくゲーム作品である「サンライズ英雄譚」から派生した「機甲武装Gブレイカー」も参戦しています。

advertisement

勇者王ガオガイガーシリーズ

勇者王ガオガイガー DVD-BOX"

勇者王ガオガイガー DVD-BOX

檜山修之, 伊藤舞子, 緒方賢一, 石井康嗣
45,400円(05/18 00:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

 1997年から放送されたテレビアニメ「勇者王ガオガイガー」。いわゆる「勇者シリーズ」の8作目に当たる作品で、大きな人気を集めたことから後に「FINAL」などの続編も制作されています。それまで「勇者シリーズ」は版権の問題から参戦が難しいとされていたため、「第2次α」にてガオガイガーの参戦が決定した際には多くのファンを驚かせました。その後もスパロボシリーズには本作だけでなく、マイトガインやジェイデッカーなども参戦しています。

advertisement

まとめ

 ここまで、「スーパーロボット大戦αシリーズ」の参戦作品から4作品を紹介しました。αシリーズはさまざまな新機軸が盛り込まれており、参戦作品も非常にバラエティー豊かですね。選択肢には「α(DC版含む)」「α外伝」「第二次α」「第三次α」から41種類の主な参戦作品を用意しています。

 なお、ガンダムシリーズの「MSV」や「劇場版マジンガーシリーズ」といった機体のみの参戦となるものや、いわゆるバンプレストオリジナルは選択肢に含めていません。ですが、もしも選択肢以外の作品に投票したいという場合は「その他」を選択のうえ、コメント欄に作品名と投票理由をお書きください。

 ほかにも、各参戦作品の魅力や、αシリーズをプレイした思い出、印象的だったシナリオのエピソードなどもぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゲーム」のアクセスランキング