メディア

【スパロボ】「スーパーロボット大戦αシリーズ」で好きな参戦作品ランキングTOP41! 第1位は「トップをねらえ!」!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年1月28日から2022年2月3日までの間、ねとらぼ調査隊では「『スーパーロボット大戦αシリーズ』の参戦作品で好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計1179票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!

 銀河を揺るがす壮大なスケールで描かれ人気を博した「スパロボα」シリーズ。その参戦作品の中で、最も人気を集めたのはどの作品だったのか。ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第3位:超獣機神ダンクーガ

出典「Amazon.co.jp」
EMOTION the Best 超獣機神ダンクーガ DVD-BOX1"

EMOTION the Best 超獣機神ダンクーガ DVD-BOX1

矢尾一樹, 山本百合子, 中原茂
93,910円(07/03 18:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は「超獣機神ダンクーガ」でした。1985年に放送されたテレビアニメで、謎の侵略者であるムゲ・ゾルバドス帝国から地球を守るため、4人の隊員で構成される「獣戦機隊」が戦いを挑むというストーリーです。放送当時は打ち切りになってしまったものの、ファンの熱烈な支持によってOVAで復活を遂げた作品として知られています。

 スパロボシリーズでは、原作では実現されなかった幻の最終形態「ファイナルダンクーガ」が登場したり、メカデザインや作画監督を手がけた大張正己さんが戦闘アニメ原画を制作したりするなど、熱いこだわりが感じられる作品となっています。

advertisement

第2位:勇者王ガオガイガーシリーズ

勇者王ガオガイガー
出典「Amazon.co.jp」
勇者王ガオガイガー DVD Vol.1"

勇者王ガオガイガー DVD Vol.1

ガオガイガー
2,811円(07/03 18:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位には「勇者王ガオガイガー」シリーズがランクイン。サンライズ制作の「勇者シリーズ」第8作として1997年~1998年にかけて放送されたテレビアニメ。地球侵攻を開始する機界生命体ゾンダーと戦うためサイボーグとなった主人公・獅子王凱や、その仲間たちが所属する組織GGGらの戦いを描いています。

 のちに続編となるOVA「勇者王ガオガイガーFINAL」が制作されるなど、勇者シリーズの枠を超えた独自の展開がなされた人気作品。しかし、当初は版権上の問題から「勇者シリーズ」の参戦は難しいとされていたため、「第2次α」にて参戦が決定した際には驚いたというファンも多かったことでしょう。

advertisement

第1位:トップをねらえ!

出典「Amazon.co.jp」
トップをねらえ! Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)"

トップをねらえ! Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)

日髙のり子, 佐久間レイ, 若本規夫
45,800円(07/03 18:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は「トップをねらえ!」でした。OVAとして発売されたガイナックス制作のSFロボットアニメ。「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズで知られる庵野秀明さんが初監督を務めた作品としてしられており、「美少女×ロボット×スポ根」という一風変わったコンセプトも大きな特徴です。

 人類の存亡をかけた銀河規模のストーリーがつづられる「スパロボα」シリーズにおいては、原作の壮大なスケールが見事にマッチしており、コメント欄にも「スケールのデカすぎるストーリーと胸熱展開がたまらんかった!」という声も寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.