メディア

「ゴジラ」歴代作品で一番好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 東宝の「ゴジラ」シリーズといえば、日本の特撮怪獣映画の金字塔ともいえる存在。1954年に第1作「ゴジラ」が公開されて以来、半世紀以上にわたって人々に愛されてきました。怪獣アクションはもちろん、人びとの描写やメッセージ性の高いストーリーなども注目を集め、海外からも評価されています。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きな『ゴジラ』シリーズの作品はどれ?」という人気投票を実施。あなたが好きな作品に、ぜひ投票してください!

 それでは、平成以降の代表的な3作品を紹介します。

advertisement

ゴジラvsキングギドラ

画像はAmazon.co.jpより引用
ゴジラvsキングギドラ 東宝DVD名作セレクション"

ゴジラvsキングギドラ 東宝DVD名作セレクション

中川安奈, 豊原功補, 西岡徳馬, 小高恵美, 原田貴和子, 小林昭二, 上田耕一, 佐々木勝彦
1,900円(08/15 21:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 1991年12月14日に公開された「ゴジラvsキングギドラ」は、ゴジラシリーズの第18作。中川安奈さんや豊原功補さんが主役を務めました。ゴジラシリーズには珍しい、タイムワープが物語の基軸となっています。

 黄金の三つ首竜「キングギドラ」は、1964年の作品「三大怪獣 地球最大の決戦」で初登場した、ゴジラシリーズを代表する怪獣のひとつ。福岡、広島、新宿と破壊される都市が広範囲におよんでいるのも特徴です。

advertisement

ゴジラvsモスラ

画像はAmazon.co.jpより引用

 「ゴジラvsモスラ」は1992年に公開されたシリーズ第19作で、観客動員数420万人を記録しました。モスラは1964年の「モスラ対ゴジラ」に登場した怪獣で、ゴジラシリーズに欠かせない存在です。ゴジラとモスラ以外にも、バトラが登場します。

 ファミリー層に向け、人間ドラマに重点が置かれた作品。また環境破壊や家族愛などテーマ性の強い作品でもあり、歴代ゴジラシリーズのなかでも高い評価を得ています。もちろんバトルシーンも見どころで、当時開業直前だった横浜ランドマークタワーが破壊されたり、大観覧車「コスモクロック21」が武器に使われるシーンは圧巻です。

advertisement

シン・ゴジラ

画像はAmazon.co.jpより引用

 アニメ版や海外版を除けば最新作となる「シン・ゴジラ」は、2016年に公開された作品です。「新世紀エヴァンゲリオン」で有名な庵野秀明さんが脚本と総監督、特技監督を樋口真嗣さんが努めています。竹野内豊さんや長谷川博己さん、大杉漣さんといった豪華な俳優陣に加え、300人を超えるキャストが集結したことでも話題となりました。

 ゴジラシリーズ初のフルCG作品というのも大きな特徴。首都を舞台とした緊迫の攻防戦は必見です! ファミリー路線から一転し、政治の絡んだ複雑な駆け引きも見どころとなっています。

advertisement

あなたが好きな「ゴジラ」作品は?

 以上、選択肢の中から3作品を紹介しました。投票対象となるのは、第1作「ゴジラ」から「シン・ゴジラ」までの29作品。アニメ版や海外制作の作品など、リストにない作品に投票したい場合は、その他を選択して、作品名をコメント欄に記入してください。あなたの思い出の作品に、投票をお願いします! 

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「映画」のアクセスランキング