メディア

「新海誠監督」の映画であなたが好きな作品は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 繊細で美しいアニメーションと独特の世界観で、多くのファンを魅了する新海誠監督の映画作品。2022年秋には3年ぶりの最新作「すずめの戸締まり」が公開されると発表され、話題を集めました。

 そこで今回ねとらぼ調査隊では「『新海誠監督』の映画であなたが好きな作品は?」というアンケートを実施します。あなたのイチオシ作品をぜひ教えてください。

 それでは新海誠監督の映画3作品を紹介します。

advertisement

秒速5センチメートル

出典「Amazon.co.jp」

 「秒速5センチメートル」は2007年公開の作品で、タイトルは桜の花びらが舞落ちる速度を指しているそうです。1990年代前半の東京を舞台に、引かれ合う2人の心の変化を「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」と、3話の短編によって描いています。思い合っている2人のすれ違いがもどかしく、切なさに胸が締め付けられる作品です。

advertisement

君の名は。

出典「Amazon.co.jp」

 「君の名は。」は2016年に公開された映画で、日本だけでなく世界でも高く評価された作品です。目が覚めると体が入れ替わっている2人を中心とした物語で、最初は夢だと思っていた2人ですが、その後もたびたび入れ替わる現象が起き、その状況を楽しむように。ところが入れ替わり現象が突然途絶え、後に衝撃の事実を知ることになります。作中では2人がすれ違うシーンがたびたび描かれ、切なさに涙を流した人も多いのではないでしょうか。

advertisement

天気の子

出典「Amazon.co.jp」

 「天気の子」は2019年に公開された映画です。舞台は異常気象による長雨が続く東京で、主人公は離島から家出してきた少年・帆高。帆高はある事件をきっかけに、「晴れ女」の陽菜と出会います。引かれ合う2人でしたが、陽菜の能力にはある秘密が隠されていました。アニメーションの美しさに定評のある新海誠監督作品の中でも、特に晴れ間のシーンが印象的でしたね。

advertisement

「新海誠監督」の映画であなたが好きな作品は?

 新海誠監督の映画3作品を紹介しました。投票対象は7作品の映画となります。好きな理由やエピソードなど、ぜひコメントでお寄せください!

 それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします。

画像はプレスリリースより引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.