メディア

【結果発表】最も住みたい街にある「山手線の駅」が決定! 恵比寿や目黒を抑えて1位になったのは……

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 圧倒的なアクセスの良さから、住みたい駅として大人気の山手線。家賃相場は郊外に比べもちろん高めですが、それでもピンキリで比較的住みやすい駅も存在します。

 そこで、ねとらぼ調査隊では「山手線であなたが住みたい街は?」というアンケートを実施。合計505票の投票が集まりました。今回はその結果を紹介します。

第3位「高輪ゲートウェイ駅」「恵比寿駅」

高輪ゲートウェイ
恵比寿駅

 「恵比寿駅」と3月に開業したばかりの「高輪ゲートウェイ駅」が31票で同率3位に。高輪ゲートウェイ駅は、名称発表の際にこそ物議を醸しましたが数ある人気駅を抑えての第3位は大健闘と言えそうです。

 高輪ゲートウェイ駅は開業したばかりとあって、「駅周辺には何もない」との意見もありますが、長い目で見れば今後の発展が見込めるかも? 目新しさと将来性を評価された結果でしょうか。

 恵比寿駅は住みたい街ランキングの上位常連。上品でおしゃれな町並みが広がり、人気のある飲食店も多数存在します。

advertisement

第2位「目黒駅」

目黒

 第2位は目黒駅。得票数は46票でした。

 駅前こそ都会的ですが、少し歩けば自然のある下町風の町並みが現れるといういいとこ取りの街。SUUMOの「住みたい街ランキング2020 関東版」でも堂々の第5位にかがやいています。桜の季節には目黒川付近の桜を楽しめるのも魅力です。

advertisement

第1位「品川駅」

品川

 1位となったのは「品川駅」。得票数は60票でした。

 山手線の中でも特にアクセスがよく、ショッピングにも困らない魅力的な街。飲食店はもちろん、水族館や美術館などもあるため、デートスポットとしても人気です。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.