メディア

【Nintendo Switch】「売り上げ50万本以上のタイトル」人気ランキングTOP25! 2位の「あつまれ どうぶつの森」を抑えた1位は?【2022年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日3月3日は、「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」が初めて発売された日。2017年のこの日、任天堂の新型ゲーム機としてNintendo Switchが日本、米国、カナダ、欧州などで世界同時発売。据え置き機としてテレビに接続して遊べる一方で、携帯機として持ち運んでゲームを楽しめる点が最大の特徴です。いつでもどこでも自由に楽しめ、幅広い層から人気を集めて大ヒット商品となりました。

 そこで今回は、「Nintendo Switchの『売り上げ50万本以上のタイトル』人気ランキング」(2022年ねとらぼ調べ・回答数694票)の結果を見てみましょう! 投票対象は、Nintendo Switchのゲームタイトルのうち、累計50万本以上を売り上げた25作品。あなたの好きなゲームは何位にランクインしていますか?

advertisement

第3位:スプラトゥーン2

Splatoon2 (スプラトゥーン2)|オンラインコード版"

Splatoon2 (スプラトゥーン2)|オンラインコード版

6,578円(07/01 14:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は「スプラトゥーン2」でした。得票数は84票です。Wii Uのソフト「スプラトゥーン」の続編として2017年に発売され、世界中にプレイヤーを獲得した人気ゲームです。4対4で、地面により多くインクを塗ったチームが勝利するアクションシューティングで、ブキとギアのカスタマイズや組み合わせが 勝負の行方を左右します。オンラインで対戦できるだけではなく、本体を持ち寄ってプレイすることも可能です。

advertisement

第2位:あつまれ どうぶつの森

あつまれ どうぶつの森|オンラインコード版"

あつまれ どうぶつの森|オンラインコード版

5,751円(07/01 14:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「あつまれ どうぶつの森」でした。得票数は96票です。「どうぶつの森」シリーズの最新作として2020年3月に発売され、世界的なヒットを記録しました。住民たちと交流しつつ、釣りやDIYなど自由気ままな無人島生活を送ることができるのが魅力で、自分がデザインしたこだわりの島を他のプレイヤーへ公開することもできます。2021年11月には最後の無料アップデートや、有料追加コンテンツ「あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス」が配信され、さらなる注目が集まるタイトルです。

advertisement

第1位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 第1位は「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」でした。得票数は177票です。2017年に「ゼルダの伝説」シリーズ初となるオープンワールドゲームとして発売されました。舞台は大厄災によるハイラル王国の滅亡から100年後。主人公のリンクが眠りから目覚め、ガノン討伐のため冒険に出ます。「オープンエアー」と称された自由度が高くどこまでも探索することができる広大なフィールドとグラフィックの美しさが魅力で、国内外から高い評価を得ている作品です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゲーム」のアクセスランキング