メディア

「堂本光一」さん出演の好きなドラマランキングTOP18! 1位は「リモート」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年2月11日から2月18日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたが一番好きな『堂本光一』さん出演ドラマ作品はどれ?」というアンケートを実施していました。

 KinKi Kidsとしてデビューを飾り、ドラマやステージでのソロ活動にも力を入れている堂本光一さん。シリアスな役もコミカルな役もこなし、数々のヒット作品を世に送り出してきました。そんな堂本さん出演ドラマの中で、どんな作品が人気を集めたのでしょうか?

 今回のアンケートでは計1206票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! さっそく上位の結果をチェックしてみましょう。

advertisement

第3位:天使が消えた街

出典「Amazon.co.jp」

 第3位は「天使が消えた街」です。得票数は114票、得票率は9.5%でした。

 2000年、日本テレビ系列で放送された連続ドラマ「天使が消えた街」。この作品で光一さんは、主役の高野達郎を演じました。達郎は「殴られ屋」として生計を立てる青年で、ふとしたきっかけから藤井フミヤさん演じる自閉症の兄・輝と暮らすことになります。

 光一さん演じる達郎は、アウトローな雰囲気ながら内面にある不器用さや純粋さがしっかりと表現されている、魅力的な人物でした。コメント欄には「演技が自然な感じが逆にグッときた」という声をいただいています。

advertisement

第2位:銀狼怪奇ファイル 〜2つの頭脳を持つ少年〜

出典「Amazon.co.jp」

 第2位は「銀狼怪奇ファイル 〜2つの頭脳を持つ少年〜」。得票数は265票、得票率は22%となりました。

 1996年、日本テレビの土9枠で放送された連続ドラマ「銀狼怪奇ファイル~2つの頭脳を持つ少年~」。この作品で光一さんは、主人公で2つの頭脳を持つ高校生・不破耕助を演じています。

 やさしい「耕助」とワイルドな「銀狼」という、両極端な人物を見事に演じ分けた光一さん。次々と猟奇的な事件が起こるストーリーからも目が離せませんでしたよね。コメント欄には「銀狼と耕助くんのギャップが凄かった」という声をいただいています。

advertisement

第1位:リモート

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第1位は「リモート」に決定! 得票数は374票、得票率は31%と圧倒的な結果となりました。

 2002年、日本テレビの土9枠で放送された連続ドラマ「リモート」。光一さんは引きこもりの警視、氷室光三郎役で出演。深田恭子さん演じる女性警察官に電話で指示を出して動かし、自分は外出せずにリモートで事件を解決していくという一風変わった役でした。

 クレバーな変人で、なおかつ決めるべきところはビシッと決める個性的な人物は、光一さんだからこそ演じられた役といえるのではないでしょうか。

 コメント欄には「かっこよくて光一さんにとても似合ってた役」「クールで、頭脳明晰、美形な光一さんを堪能できました」という声をいただいています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.