メディア

首都圏の「静かさ・治安が良い沿線」ランキングTOP20! 1位は「小田急多摩線(新百合ヶ丘~唐木田)」【2021年調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託が首都圏にある117の鉄道沿線に住んでいる人を対象に、住みやすさや交通の利便性などさまざまな角度から居住満足度を調査。その結果を「いい部屋ネット 街の住みここち沿線ランキング2021<首都圏版>」として発表しました。

 今回は「静かさ・治安が良い沿線」のランキングを紹介します。なお、このランキングでは山手線や山手線内側の地下鉄、および中央区・千代田区・港区所在の一部路線が除外されています。また、ランキング対象となっているのは2019年~2021年の調査における累積回答者数が50人以上の沿線です。

(出典:大東建託「いい部屋ネット 街の住みここち沿線ランキング2021<首都圏版>」

advertisement

第2位:北総線(新鎌ヶ谷~印旛日本医大)

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「北総線(新鎌ヶ谷~印旛日本医大)」です。 新鎌ヶ谷から印旛日本医大の区間は、自然が豊かで暮らしやすいエリアとなっています。千葉ニュータウン中央駅にはファミリー層が多く、街もきれいに整備されているので安心して子育てができます。印旛日本医大駅には、駅名にもなっている大きな病院(日本医科大学千葉北総病院)があり、松虫姫公園も広大な敷地で人気となっています。

advertisement

第1位:小田急多摩線(新百合ヶ丘~唐木田)

小田急多摩線
画像は「写真AC」より引用

 第1位は「小田急多摩線(新百合ヶ丘~唐木田)」です。神奈川県川崎市麻生区と東京都多摩市をつなぐ路線で、どの駅も周辺は自然が豊かでゆったりと生活することができます。小田急多摩センター駅はサンリオピューロランドの最寄り駅として有名で、周辺のエリアはきちんと整備されていて治安も良く、暮らしやすい住宅街となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.