メディア
画像:写真AC

【猫の品種】であなたが一番好きなのはなに?【2022年版人気投票実施中】

画像:写真AC
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 愛らしい姿と仕草で私たちを癒してくれる身近な動物の一つである「猫」。そんな猫には多種多様な品種があり、体格や毛の長さなどそれぞれ特徴が異なるため、人によって好みの品種もさまざまでしょう。

 そこでねとらぼ調査隊では今年も「あなたが一番好きな猫の品種は?」というアンケートを実施します。あなたが飼っている猫や、飼いたいと思う好きな猫の品種にご投票ください。まずは数ある猫の品種から、3品種を紹介します。

advertisement

混血種(ミックス)

 2月22日(猫の日)に紹介したアイペット損害保険による調査で1位となった「混血種(ミックス)」。異なる種類の猫から生まれた純血種以外の猫を指しており、日本で飼育されている猫のほとんどが混血種となっています。その多くは野良猫や捨て猫であり、国内の飼い猫の多くは、野良猫や捨て猫を保護して迎えることが多いため見かける機会も多い品種といえるでしょう。

advertisement

マンチカン

 「マンチカン」は、北アメリカに起源を持つ猫の品種です。英語の「Munchkin(マンチキン)」が由来となっており、「小柄」や「子ども」といった意味を持ちます。マンチカンの特徴といえば、やはり短い足。短い足でトコトコと歩く姿がかわいらしく見えますよね。そんなマンチカンですが、他の猫と比べても運動神経が劣っていることもなく、筋肉もしっかりと発達しています。

advertisement

スコティッシュ・フォールド

 スコットランド中部に起源を持つ「スコティッシュ・フォールド」。その多くは、折れ曲がった独自の耳が特徴です。個体差こそあるものの、スコティッシュ・フォールドは他の猫と比べて穏やかかつ甘えん坊な子が多く、人なつこい品種といわれています。運動量はそれほど必要なく、おとなしい子が多いのも特徴です。

advertisement

まとめ

 ここまで、猫の品種から3種をピックアップして紹介しました。もちろんこのほかにも多くの猫がいますが、いずれも個性的でかわいらしい品種ばかりです。

 なお、選択肢には22種類の主な品種を用意しましたが、猫には非常にたくさんの品種が存在するため、もし選択肢以外の品種に投票したいという場合は「その他」を選択のうえ、コメント欄に品種名と投票理由をお書きください。

 ほかにも各品種の魅力的なところや、現在飼っている猫についての感想、エピソードなどもぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

3匹のネコ

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.