メディア

「ペルソナ」シリーズ作品人気ランキングTOP13! 「ペルソナ5/ザ・ロイヤル」を抑えた1位は? 【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「女神転生」シリーズの派生作品として、1996年発売の「女神異聞録ペルソナ」に始まり、数々のタイトルがリリースされてきた「ペルソナ」シリーズ。アトラスを代表するシリーズとして長年愛され、現在もさまざまなグッズやイベントが展開されています。

 そこで今回ねとらぼ調査隊では2022年3月2日から3月8日までの間、「好きなペルソナシリーズ作品は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートには2957票もの投票が集まりました。さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:ペルソナ4/ザ・ゴールデン

出典「Amazon.co.jp
ペルソナ4 オリジナル・サウンドトラック"

ペルソナ4 オリジナル・サウンドトラック

2,400円(07/06 01:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は557票を獲得した「ペルソナ4/ザ・ゴールデン」でした。2008年にナンバリングタイトル4作目の「ペルソナ4」、そして2012年に新要素が追加された「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」が発売されました。家庭の都合で田舎の親戚の家に預けられ、八十神高校に転入した主人公の周りで次々に不可解な殺人事件が起こります。仲間たちとともに犯人を追ううちに、異界の存在と対峙してしまうも、「ペルソナ」を覚醒させ立ち向かっていきます。

 終盤では犯人を探し当てる推理要素があるのが特徴。コメントには「魅力的なキャラや情景に合わせたBGMなど雰囲気が作り込まれていて、一気に引き込まれてファンになってしまいました」などの声が寄せられました。

advertisement

第2位:ペルソナ5/ザ・ロイヤル

出典「Amazon.co.jp
ペルソナ5 ザ・ロイヤル - PS4"

ペルソナ5 ザ・ロイヤル – PS4

6,773円(07/06 01:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は3位とわずか1票差の558票を獲得した「ペルソナ5/ザ・ロイヤル」がランクインしました。2016年にナンバリングタイトルの5作目として「ペルソナ5」が、2019年に完全版となる「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」が発売されました。

 喫茶「ルブラン」の屋根裏に居候しつつ秀尽学園高校へ転入した主人公。登校中に歪んだ人の欲望が生み出した深層心理の産物「パレス」に迷い込んでしまいますが、「ペルソナ」を覚醒させ撃退。出会った仲間と共に「心の怪盗団」を結成し、歪んだ欲望を持つ人々を改心させていきます。

 コメントには「スマブラSPのDLC第1弾で参戦したのを機に買ってプレイしたらどハマりしました」という声も寄せられました。「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」の新ファイターとして「ジョーカー」の追加が発表された際は盛り上がりましたよね。

advertisement

第1位:ペルソナ3/フェス/ポータブル

出典「Amazon.co.jp

 そして第1位は、全体の26.4%を占める618票を獲得した「ペルソナ3/フェス/ポータブル」が見事ランクインしました! ナンバリングタイトルの3作目として2006年に発売された「ペルソナ3」。2007年には追加要素が加えられた「ペルソナ3 フェス」、そして2009年にPlayStation Portable移植版の「ペルソナ3 ポータブル」が発売されました。

 私立月光館学園に転校してきた主人公は、「シャドウ」に襲われたことで「ペルソナ」能力を開花。ペルソナ使いたちで構成された「特別課外活動部」に引き入れられ、シャドウはびこる深夜0時の「影時間」の真相を暴くべく戦っていきます。

 前作に比べポップでスタイリッシュな雰囲気へと大胆に路線変更された本作。重厚なストーリーが人気を呼び、ファンからは今なお最新ハードへの移植を望む声も上がっているほど。コメントには「自分が一番ハマって、一番泣いて、今でも大好きなゲーム」などの声が寄せられました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.