メディア

Twitterの人気タグ「ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいいんだ」週間TOP10! 「タイガーストライプの旧ザク」から「ラル専用ザクII」まで、秀逸な作品がずらり

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 Twitterで人気のハッシュタグ「#ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいいんだ」。そこで見つけたのは、ベースとなるキットもハイクオリティーなのに、そのうえさらに凄腕モデラーによるオリジナリティーが加わった素晴らしい作品ばかり。それでは1週間の「RT」数トップ3を見てみましょう。

3位:MG リガズィ(ユニコーンバージョン)(霧華さん)

 第3位は、霧華さんの「MG リガズィ(ユニコーンバージョン)」です。こちらの機体は、アニメ「機動戦士ガンダムユニコーン」では、登場機会はわずかだったものの大きなインパクトを残しました。プラモのMG リガズィは、白色と青色を基調にカラーリングされ、顔立ちやシルエットが際立って爽やかですね!

 なんだか今にも、俊敏な動きでネオジオン残党との戦いへと向かいそうな雰囲気。肩に配された地球連邦軍と、連邦軍独立部隊のモチーフに恥じぬ戦果を上げてくれることでしょう。

advertisement

2位:ザクI(とおるさん)

 第2位は、とおるさんの「ザクI」。「旧ザク」の愛称で親しまれているザクIがマスキングを駆使した特殊塗装により、一味違う印象に変化。タイガーストライプ迷彩が部分的に施され、ツイートの通り歴戦を潜り抜けてきた古参兵のような渋い仕上がりになりました。これなら、どんな過酷な環境でも生き抜けそうですね。

 柄を工夫するだけなのに、こんなにも姿が一変するとは……ビックリです。「もう量産機とは呼ばせない」と言わんばかりの存在感があります。シンプルなザクIだからこそ、たくさんのアイディアが浮かび、発展させられるのかもしれませんね。

advertisement

1位:オリジン版ザクII(K1_0923さん)

 第1位は、K1_0923さんの「オリジン版ザクII」。アニメ「機動戦ガンダム THE ORIGIN」に登場するザクIIを、深みのある青色に塗装。さらに装備品がカスタマイズされ、格段にグレードアップしています。

 ツイートにもあるように、この機体はランバ・ラル専用機としてイメージされており、以前手掛けたプロトタイプ・グフともデザインを統一しているそうです。両肩に付けられたスパイクアーマー、各所にデザインされたジオン公国軍の意匠など、ディテールへのこだわりも素晴らしいですね。

 週間で人気だった「#ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいいんだ」をもっと見たい方は、次のページからトップ10をどうぞ。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.