メディア

ピクサー映画(長編作品)人気ランキングTOP22! 第1位は「トイ・ストーリー」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2月20日から2月27日までの間、ねとらぼ調査隊では「ピクサー映画(長編作品)で一番好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、ウォルト・ディズニー・カンパニーの子会社として知られるピクサー・アニメーション・スタジオの映画(ピクサー映画)24作品となります。

 今回のアンケートでは計217票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:リメンバー・ミー

出典「Amazon.co.jp」

 第3位は「リメンバー・ミー」でした。得票数は30票、全体の13.8%となる票を獲得しています。

 2017年に公開された「リメンバー・ミー」は、メキシコの伝統文化「死者の日」をモチーフとし、ポップでカラフルな映像で彩られた美しい映画です。ミュージシャンを志す少年ミゲルが、死者の国に迷い込むところからストーリーが始まります。

 生者の国に帰る方法を探す中で陽気な骸骨のヘクターと出会い、また旅を通して自身の家族の秘密を知るミゲル。真実が明らかになった時、家族の絆はより深まり、強固なものとなりました。

advertisement

第2位:モンスターズ・インク

出典「Amazon.co.jp」
モンスターズ・インク (字幕版)"

モンスターズ・インク (字幕版)

ジョン・グッドマン, ビリー・クリスタル, メアリー・ギブス, スティーブ・ブシェーミ, ジェームズ・コバーン
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「モンスターズ・インク」でした。得票数は31票、全体の14.3%となる票を獲得しています。

 2001年に公開された「モンスターズ・インク」は、架空の大企業「モンスターズ・インク」で働くサリーとマイクの、仕事におけるトラブルや奮闘が描かれています。

 モンスターズ・インクでは人間の子どもを怖がらせ、悲鳴をエネルギーとして集めていますが、同時に子どもは、モンスターにとって危険で恐ろしいものとされていました。ある日ブーという人間の女の子が、モンスターの世界に迷い込んだことから物語は展開していきます。

advertisement

第1位:トイ・ストーリー

出典「Amazon.co.jp」

 第1位は「トイ・ストーリー」でした。得票数は37票、全体の17.1%となる票を獲得しています。

 1995年に公開された映画で、劇場用長編映画として世界初となるフルCGアニメーション「トイ・ストーリー」。「おもちゃが生きて動いたとしたら……」といった子どもたちの夢を、生き生きとしたアニメーションで描き出し、大ヒットを記録しました。

 お互いいがみあっていたウッディとバズでしたが、彼らの身にある事態が起こったことから協力を開始し、やがて固い友情へと変わっていくストーリーです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.