メディア

人生で一番影響を受けた「少年マンガ」ランキングTOP10! 30代男性が選んだ1位は「ドラゴンボール」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 わくわくする大冒険や、主人公たちの成長、憧れるようなかっこいいアクションなどで多くの人の心に残り続ける数々の「少年マンガ」。子どものころに読んで夢中になり、大人になってから改めて読んでもやっぱりおもしろい、そんな作品がみなさんの中にもあるのではないでしょうか。

 そこでねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、30代の男性を対象に「人生で一番影響を受けた少年マンガは?」というアンケートを実施しました。さっそく結果を見ていきましょう!

advertisement

第3位:ONE PIECE

出典「Amazon.co.jp
ONE PIECE カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)"

ONE PIECE カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

尾田栄一郎
518円(08/14 15:59時点)
発売日: 1997/12/24
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は得票率13.8%となる票を集めた『ONE PIECE』でした。作者・尾田栄一郎さんによって1997年から『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートし、全世界の単行本累計発行部数が5億部に迫る人気作品です。

 海賊王を目指すモンキー・D・ルフィとその仲間たちの冒険を描いた本作。例え世界政府を相手にしようとも、仲間を救うためなら真っ向から立ち向かう姿や、「夢」を追うことは誰にも止められないということなどを見せてくれました。少年時代に読み始め、今は大人になったみなさんも、連載中の物語の結末を楽しみにしていることでしょう。

advertisement

第2位:SLAM DUNK

出典「Amazon.co.jp

 第2位は得票率14.9%となる票を集めた『SLAM DUNK』でした。作者・井上雄彦さんによって1990年から1996年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載された作品で、2022年秋には新作アニメ映画の上映も予定されています。赤髪の不良少年・桜木花道が、赤木晴子にその才能を見出されて初心者ながらバスケットボール部に入部し成長していくストーリー。

 初めは晴子を目当てにバスケを始めた花道が、時には悔し涙を流すほどのめり込んでいき、本物の「バスケットマン」になっていく姿は多くの人の心を震わせました。また作中では数々の名セリフも生まれ、「あきらめたらそこで試合終了ですよ…?」という安西先生の言葉を人生の苦境に立ったときに思い出す人も多いのではないでしょうか。

advertisement

第1位:DRAGON BALL

ドラゴンボール
出典「Amazon.co.jp
DRAGON BALL モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)"

DRAGON BALL モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鳥山明
460円(08/14 15:59時点)
発売日: 1985/09/10
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は得票率24.1%となる票を集めた『DRAGON BALL』でした! 鳥山明さんによって1984年から1995年まで『週刊少年ジャンプ』で連載された不朽の名作です。7つそろえると願いが叶う「ドラゴンボール」を巡って、主人公・孫悟空が成長を重ねながら強大な敵を打ち砕いていくストーリーは世界で愛され、「かめはめ波」はもはや世界共通語と言えるかもしれません。

 数えきれないほどの名シーンがある本作。孫悟飯を守るピッコロや、息子・トランクスに「ママを大切にしろよ」と告げるベジータなど、大切な人を守るために命をかける戦士たちの姿は、大人になってから読むとまた違った見え方があるかもしれません。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.