メディア

【NHKアニメ】1990年代に放送されたNHKのアニメランキング! 1位は「カードキャプターさくら」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 古くからアニメを放送しているNHK。1990年代には、後のアニメに影響を与える多くの作品が放送されていました。

 そこでねとらぼ調査隊では、2022年3月10日から3月20日まで「1番好きな90年代のNHKアニメはどれ?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数1013票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:ふしぎの海のナディア

出典:Amazon.co.jp

 第2位は「ふしぎの海のナディア」で、得票数は236票でした。1990年から1991年にかけて放映された作品で、SF小説『海底2万マイル』を原案とした冒険活劇です。総監督は庵野秀明さん、キャラクターデザインは貞本義行さん、音楽は鷺巣詩郎さんなど、後に「新世紀エヴァンゲリオン」を発表するスタッフ陣が制作した作品として知られています。

advertisement

第1位:カードキャプターさくら

出典:Amazon.co.jp
カードキャプターさくら Blu-ray BOX"

カードキャプターさくら Blu-ray BOX

丹下桜, 久川 綾, 小野坂昌也, 岩男潤子, くまいもとこ
54,980円(08/19 21:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「カードキャプターさくら」で、得票数は274票でした。CLAMPの大人気漫画が原作で、主人公の木之本桜が「カードキャプター」として奮闘する物語。1998年から1999年にかけて第1作が放送されました。その後、第2シーズンとなる「さくらカード編」、2018年に放送された「クリアカード編」や劇場版が制作されるなど、現在に至るまで根強い人気を博している作品です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング