メディア

【水族館】あなたが好きな「水族館」はどこ?【2022年版人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 普段なかなか見られない海の生物に間近で会える水族館は、家族連れやカップルに人気のスポット。日本各地に水族館があるなかで、お気に入りの場所があるという人も多いのではないでしょうか。

 そこで今回は、日本各地の水族館のうち公益社団法人「日本動物園水族館協会」に所属する全49水族館の人気投票を実施します。行ったことのある思い出深い水族館や、ぜひ一度行ってみたいと思う水族館など、ぜひ気になる1館に投票してみてください。まずは、全国の水族館から4カ所をピックアップして紹介します。

advertisement

おたる水族館

 北海道小樽市にある「おたる水族館」は、JR小樽駅からバスで25分ほどの距離にあります。豪快に海を仕切っただけのプール「海獣公園」ではアザラシやトドがのびのびと暮らしており、ときには野生のトドやアザラシが入ってくることも! また、日本近海に生息するとされる5種のアザラシのうち4種を飼育展示していたり、世界的にも珍しいネズミイルカの姿を見ることができたりと、たくさんの魅力にあふれています。

advertisement

鴨川シーワールド

 東京駅や千葉駅から高速バスで直接行ける千葉県の「鴨川シーワールド」。海の王者シャチや真っ白い体のベルーガなどさまざまな生き物を目にすることができ、イルカやアシカのパフォーマンスは子どもだけでなく大人が見ても楽しめます。また温泉大浴場付きのホテルを併設しているのも大きな特徴で、宿泊者限定の朝と夜のお楽しみツアーも。1日中どころか、1泊してもたっぷり遊べる水族館です。

advertisement

桂浜水族館

 “ハマスイ”の愛称で幅広い人から親しまれている「桂浜水族館」は、高知県を代表する観光地・桂浜にあるローカル色豊かな水族館。飼育動物は約220種4000点で、桂浜や土佐湾を眺めながらさまざまな動物を見ることができます。ウミガメやカピバラ、ペンギンなどにごはんをあげられるふれあいイベントも多く、動物たちとの距離が近いのも魅力です。

advertisement

沖縄美ら海水族館

 沖縄本島北部の本部町にある「沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館」は、なんといっても世界最大級の水槽「黒潮の海」が有名。世界最大の魚類・ジンベエザメが悠々と泳ぐ巨大水槽は、いろいろな角度から眺めたくなるほど大迫力。大小さまざまな魚がたくさん泳いでおり、まるで南洋の海でスキューバダイビングをしているような気分になります。ほかにも大規模なサンゴの飼育部屋やヒトデなどに触れるタッチプールなど、沖縄の海を満喫できる展示が盛りだくさんです。

advertisement

あなたが好きな「水族館」はどこ?

出典「写真AC」

  数ある日本の水族館から4カ所を紹介しました。このほかにも、「加茂水族館」や「サンシャイン水族館」「鳥羽水族館」など、さまざまな水族館があります。展示されている生き物だけでなく、展示方法などによっても大きく印象が変わりますよね。

 今回のアンケートでは公益社団法人「日本動物園水族館協会」のページで水族館として分類されている全49館を選択肢に用意していますが、それ以外の水族館に投票したい場合は「その他」に投票のうえ、コメント欄で水族館名を教えてください。好きな理由やおすすめの展示といったコメントとともに、投票お待ちしています!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.