メディア

【ELDEN RING】あなたの好きな「エルデンリング」のボスは誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 アーマード・コアシリーズで知られるフロム・ソフトウェアが開発し、2022年2月25日に発売された「ELDEN RING(エルデンリング)」。オープンワールド型のアクションRPGで、発売前から高い注目を集めていました。壮大なストーリーや立体的かつシームレスなオープンフィールドなどに加え、個性豊かなボスキャラクターも魅力です。

 今回は、「エルデンリングの好きなボス」というテーマで人気投票を実施します。「かっこいい」「強かった」など印象に残っているボスがいれば、ぜひ1票を投じてください。ここでは代表的なボスキャラから3体を紹介します。

※以下、ボスキャラに関するネタバレが含まれます。

advertisement

忌み鬼マルギット

 「忌み鬼マルギット」は、ストーリーを進める上で出会う最初のボスキャラクターです。ストームヴィル城正門の前に現れ、以降も主人公の命をつけ狙う存在。黄金樹の王家に生まれた「忌み子」の1人で、黄金樹に挑んできた勇者を次々に打ち破ってきた守人でもあります。

advertisement

星砕きのラダーン

 「星砕きのラダーン」は、物語の中盤で戦うことになるボス。「降る星」に挑み、これに打ち勝ったという伝承から、「星砕き」の二つ名が付きました。デミゴッドの中でも最強格とされ、単騎での撃破は困難です。

 戦闘では双特大剣と大弓を使い分け、長距離から近距離まで器用にこなすスタイル。広大なボスエリアの端にいても弓で狙撃され、接近すれば高い火力に押されることとなります。

advertisement

ミケラの刃マレニア

 細身の長身と長い赤髪が印象的な「ミケラの刃マレニア」は、エルデンリングを代表するボスキャラクターの1人です。右腕の肩から先が金属製の義手となっていて、ミケラの刃のほかに「欠け身のマレニア」の異名ももっています。

 義手に装着した刀を振るい、狭い空間での接近戦を得意とするタイプ。攻撃しながら体力を回復してくるという特殊なボスであり、独自の攻略が要求されます。ちなみに、彼女が纏う「朱い腐敗」は、物語の根幹にかかわる重要な概念となっています。

advertisement

あなたが一番好きなエルデンリングのボスは?

 選択肢には、ストーリーを進める上で戦うボスを中心に20体を用意しました。もし、リストにないボスキャラに投票したいという場合は、その他を選択してコメント欄にキャラ名を記入してください。たくさんの投票およびコメントをお待ちしています!

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゲーム」のアクセスランキング