メディア

「朝のワイドショー・情報番組」人気ランキングTOP16! 1位は「羽鳥慎一モーニングショー」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 最新のニュースや芸能情報、話題のグッズなどのお役立ち情報など、朝からさまざまな話題をお茶の間に届けてくれる「朝のワイドショー・情報番組」。それぞれの番組ごとに違った個性があり、紹介する内容や番組自身のテーマも大きく異なるため、お気に入りの番組があるという人もいるのではないでしょうか。

 そこで2022年4月22日から4月28日までの間、ねとらぼ調査隊では「一番好きな朝のワイドショー・情報番組は?」というアンケートを実施していました。

 投票対象となったのは、NHKおよび民放キー局で主に朝8時以降の午前中に放送されているワイドショーや情報番組。今回のアンケートでは計652票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます! それぞれ特色のある番組が放送されているなかでどの番組が人気を集めたのか、さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:ラヴィット!

 第2位は「ラヴィット!」。2021年3月からTBS系で放送されており、MCをお笑いコンビ・麒麟の川島明さんとTBSアナウンサーの田村真子さんが担当しています。曜日ごとのレギュラーにはミキ、見取り図、ニューヨーク、EXITなどの若手お笑い芸人が多数出演しており、午前中から肩の力を抜いて楽しめる番組です。

 「今の暮らしが10倍楽しくなるライフアイデア発見バラエティ!」をコンセプトに、基本的には時事ネタを扱わないという他局の同時間帯の番組と比較すると異彩を放っているのが魅力。番組内では大喜利が積極的に行われていることもあってSNSを中心に盛り上がりを見せており、2021年11月からはTVerでの見逃し配信もスタートしました。

advertisement

第1位:羽鳥慎一モーニングショー

 第1位は「羽鳥慎一モーニングショー」でした。かつて日本テレビのアナウンサーとして知名度を上げ、現在はフリーで活躍する羽鳥慎一さんがメインキャスターを務める情報番組です。2011年から放送されていた「モーニングバード」をリニューアルする形で、2015年からスタートしました。番組名は“日本初のワイドショー”とされる、1964年から約29年間放送された「木島則夫モーニングショー」に由来しています。

 玉川徹さんや長嶋一茂さん、石原良純さんなど個性的なコメンテーターとともに、時事問題から身近な問題までさまざまなテーマについて討論しながら深掘りしていくスタイルとなっており、5年連続で年間平均視聴率の民放トップを獲得するなど、高い人気を得ています。2022年からは3代目のアシスタントを森山みなみさんが務めており、新たな朝の顔として活躍中です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.