メディア

「東京都のナンバープレート」人気ランキングTOP10! 1位は「品川」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 自家用車には必ずついているナンバープレート。表記される地名は車庫証明書に記載する「使用の本拠の位置」によって決まります。日本各地には都道府県ごとのご当地ナンバーもあり、ナンバープレートに愛着やこだわりを持っている人も多いのではないでしょうか。

 そこで、2022年5月3日から5月10日まで、ねとらぼ調査隊では「東京都のナンバープレートでかっこいいと思うのは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは、総数7891票もの投票をいただきました。ありがとうございます。さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:多摩

画像:PIXTA

 第2位は1314票を集めた「多摩」です。三鷹市や町田市、武蔵野市など都内の多くの市が管轄となる多摩ナンバー。過去には「町田ナンバー」の導入が検討されましたが、反対多数などで実現しませんでした。昔から住んでいる地元住民も多い地域なので、愛着のある人も多いナンバーとなっているようです。コメント欄では「多摩=自然豊かなところ(奥多摩的なイメージ)を感じているのかな?」「何十年も付けており愛着がある」などの声が挙がっています。

advertisement

第1位:品川

画像:PIXTA

 第1位は2510票を集めた「品川」です。東京の中心部となる、中央区や港区、品川区をはじめ青ヶ島村や小笠原村なども管轄しているナンバーとなります。テレビドラマや雑誌などの撮影用に使われることも多く、全国的にも東京を代表するナンバープレートとして認知されています。渋谷や目黒などの人気なエリアを管轄にしているのも魅力に。コメント欄では「二文字で遠くからでも判読しやすい」「地名が全国に知られている」などの声が挙がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.